0キロカロリーの落とし穴!?ダイエット中に注意する3つのポイント

スポンサーリンク

 

ダイエットで1番代表的な方法と言えばカロリーを制限するダイエットではないでしょうか?

ほとんどの方がダイエットをするときにはカロリー計算をすることが非常に多いと思います。カロリーを計算して減らすことでダイエット効果を得るという事は決して間違ってはいません。

しかしこのカロリー制限をするときに1番気をつけていただきたいことが

0キロカロリー

なのです。

なぜ? 0キロカロリーが注意しないといけないかと疑問に思うこともあるかもしれませんが今回はその0キロカロリーのデメリットと注意点と言うのをお伝えしていきます。

そもそもカロリーと言うのは何のこと

まずはカロリーは何のことかをお伝えしていきたいと思います。カロリーというのは体の燃焼率のことをいいます。

例えばこの500キロカロリーがあります。と言うものがあったとするとこの食事はキロカロリーのものを体が燃焼すると使うと言う意味合いがあります。

0キロカロリーと言うのは、カロリーがないのだから逆にいいんじゃないのと思われるかもしれません。

しかし少し考えていただきたいのですがカロリーを消費するために0キロカロリーと言う事は燃やすことができないと言う事でもあります。

では0キロカロリーのものを燃やそうと思うとどのようにすれば良いでしょうか?と言う疑問が湧いてきませんか?

そしてもう一つ気をつけなければいけないのが、

添加物の怖さについては下記でリンクを貼っておきますのでそちらの方をご覧ください。

ダイエット食品に入っている食品添加物の怖さ

0キロカロリーにしようと考えたときに法のものというのは存在しません。食材でも必ず燃焼率というのはあります。しかし、味をためにどうしても食品添加物と言うものを使わなければその味に近いものは作ることができません。

例えばダイエットコ◯ラ説明をします。普通の本商品と比べてもかなり近い味があります。もともとこの商品は食品添加物まみれでではいますがそれを0キロカロリーするためにさらにもっと多くの食品添加物を使っています。

他の商品でもそうですが0キロカロリーの食事に関しては一度見てください。ほとんどの0キロカロリー商品と言うのは体にとって悪い事しかありません。

カロリー数を減少させると言う意味では非常に良いのかもしれませんがその他に対しては決して良いことがありません。

これを前提の上で注意点を今から3つお伝えををします。

ダイエット中にカロリーだけにとらわれて食品添加物を取るのはやめましょう

上記で説明書通りのものやカロリー数が極端に少ないとは食品添加物が非常に多くなります。体調崩したということがあったり長時間受けることで体に不調が出ることがあります。

もし0カロリーのもの選ぶ場合には後の食品成分表を見てどれほど食品添加物が入っているかを確認して食べるようにしてください。

0キロカロリーやその他のダイエット食品、カロリーが少なくでダイエット効果がありますよ。っていう飲料水等は絶対に注意が必要です。安易に手を出さないことをお勧めします。

カロリーだけを見ていると栄養不足になる可能性が高い

スポンサーリンク

例えばセロリのように色も水の多い食べ物は消化吸収に大きなエネルギーが必要なのでセロリを食べて体に入る実質的なカロリーは非常に少ないです。

しかし同じようなカロリー量のポテトチップスを食べたとしても、ポテトチップスは体にとって何もいいことがないのでカロリーは全て体に吸収されてしまいます。

このように単純にカロリーが少ない多いので判断をすると食べるものというのは非常に少ないものになってしまいます。

男性では1日に約2,500キロカロリーを消費すると言われ、女性は約2,000キロカロリーを消費すると言われています。しかしこれはあくまでも目安なので人によって全く違います。

カロリーだけを見ていると確実に栄養不足になってしまうので痩せるときに体重が減ったとしても脂肪が燃えることよりも、筋肉が低下している可能性が非常に高いのでダイエットをする時には非常に注意が必要です。

そして体が栄養不足になってしまうのでダイエットをすると風邪をひきやすくなったり、生理不順になったり、ニキビや吹き出物が出るなど体の反応が非常に多くなってしまいます。もしこのような症状が出るならばすぐにダイエットを止めて元の生活に戻すようにしてください。

カロリーを下げすぎて基礎代謝量が低下

上記で説明した通りカロリーを減らせば減らすほど、食事の量が減ってしまいます。もともと大量に食べている方ならばカロリーを減らすことが1番大切になっていきますが、カロリーを減らすことで体の消費量が低下してしまうので基礎代謝量が著しく少なくなってしまいます。

基礎代謝量が少なくなることで少しの量しか食べてなくても逆に体重が増えてしまったり、もしくはどれだけ頑張っても体重が全く見えないと言うことに陥ります。

ここに短期ダイエットの落とし穴があるのですが、短期ダイエットをしてしまうとその分基礎代謝量が減ってしまいます。タイトルにもあるように0キロカロリーのものばかりを摂取していると体の基礎代謝量が低下ししまうので、結果的には痩せるどころか太りやすい体質に自分から変わっていってしまいます。

カロリーゼロもそうですし、糖質ゼロもそうなのですが0の割には味がしっかりと乗ったり甘いと感じることもあると思います。これらは全て食品添加物と言うご説明はしましたがその他にもう一つ多いのが塩分もたくさん入っている場合に甘く感じます。

スイカを食べる時に塩を振ると甘さを感じる事はありませんか?

それと同じように甘さを生きたさせるためには塩分の役割が必要になってきます。

カロリーゼロや糖質ゼロを取る際には本当にきっちり気をつけておかないと体調崩すだけでなくダイエット効果を全く得られませんので、何度も言いますが気をつけましょう。

まとめ

ダイエットをするときにどうしてもカロリーゼロと言うものが見に行くと思います。しかし実際にカロリーゼロを選ぶことでデメリットと言うものがあまりにも多すぎます。

カロリーゼロだからたくさん食べてもいいや。

と思うと体は悪い方向にしか傾きません。0キロカロリーには必ず裏があります。上記を理解した上で取るように心がけて下さい。

平薬に言うとこういうものを使用しなくてもダイエットは成功することができます。体中が食品添加物まみれ、基礎代謝量が低下、筋肉量が低下しないように日々気をつけましょう。

スポンサーリンク

完全保存版33の症状に対応しストレッチ・体操大全

  症状別にまとめたストレッチ方法を無料でPDFにしてダウンロードできるようにしています。自分で検索して自分で考えてストレッチをするのはとても難しいと思います。是非症状別に行なっているストレッチ方法をご覧下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

膝や腰が悪かった祖母を治してあげたい一心で幼少より治療家を目指す。 18歳から修行を始め順調にキャリアを積むも23歳で父親の体調に異変が。 必死に治療を続けるも症状は改善せず、結果ステージ4のガンが発覚 見つかった時には余命1年。涙が止まらないくらい後悔 後悔を糧に、妻と子供の協力を得て休日もセミナーや勉強会で技術を身につける。 全国の方にYouTubeを使って健康情報を発信し本を執筆。 健康増進に役立つ為に情報を伝えている活動も実施。