ぽっこりお腹で毎日苦しい。便秘を解消してお腹を細くする方法

つぐみさん
お腹が張って毎日苦しい。体重も2㎏も3㎏も増えて、ズボンがきつい・・・
さいとう
つぐみさん。とても苦しそうですね。
つぐみさん
そうなんです。直ぐに便秘になってしまって体重まで増えて。いろいろな対策をしてもいまいち解消しなくて。

 

さいとう

それはとてもしんどいですね。きっちりと改善する方法はあります。便秘の原因や対策をまとめてみましょう。

こんな風に悩まれてはいないでしょうか?

便秘になるとお腹が張って毎日苦しいと思うこともあったり、体重が簡単に増えてしまいダイエットをしたくてもなかなかできないと言う悩みを入れる方も多いと思います。

いろいろな方法がある中で便秘を解消するために何がいいのかも迷われていると思います。

この記事では便秘を解消する方法と自宅でできる対策などを順にお話ししていきます。

 

便秘の原因は何?

便秘にはたくさんの原因があります。

その中でも7つにピックアップをして説明をしていきたいと思います。

トイレを我慢

特に女性に多いのですが、タイミングを逃すというものです。

トイレを我慢しすぎてしまい、結果的に便意が減り便秘になりやすい状態になってしまいます。

仕事が忙しくて、周りに人がいて・・・等が原因で便を我慢するという状態です。

便意があってもトイレを長時間我慢しているとだんだん便意を感じなくなってしまいます。

無理なダイエット

次に多いのが無理なダイエットをすることによって便秘に陥ってしまうケースです。

ダイエットというと、単純にカロリーを減らし体重を落とすと言う方が多いのではないでしょうか?

食事をできるだけとらないようなイメージです。

食事を取らなかったりする事で栄養不足になってしまうことで腸の動きが正常にならない事で起こってしまいます。

運動不足

運動をしない事で、腸の運動である蠕動運動がしにくい状態になってしまいます。

腸が本来の動きをしなくなってしまうので便秘になってしまいます。

筋力不足による便秘もこれに当てはまります。

ストレス

ストレスが溜まると胃腸の動きを悪くします。

例えば胃潰瘍。

ストレスの溜まり過ぎで胃酸が増えてしまうことで胃に穴をあけます。

これと同じようにストレスが溜まると内臓の機能が著しく低下します。

大腸の蠕動運動もストレスによって働かなくなってしまうことで便秘につながります。

 

食生活の乱れ

夜遅くまで働いていたり、忙しくてご飯を作ることが少なくなるとどうしてもコンビニ弁当や外食が増えてしまうと思います。

特に食品添加物が増えてしまっていると腸の働きが非常に悪くなってしまいます。

腸だけでなく身体全身の内臓の機能が衰えてしまうことによって便秘が発症ししまいます。

 

便秘薬の使いすぎ

頻繁に便秘薬を使っていると腸本来の機能が損なわれてしまいます。

便秘薬を使わないと便秘が解消されない体になってしまいます。

便秘薬の使いすぎには注意が必要です。

 

不規則な生活

寝不足、夜更かし等を頻繁にしてしまう。

身体を休ませる時間に体が休んでいなかったり、睡眠時間が極端に少ないと、体が省エネモードの様になってしまいます。

便秘だけに当てはまるものではないですが、体の機能が低下してしまうことによって腸の動きをはじめ、内臓全体の動きが悪くなってしまいます。

つぐみさん
私ほとんど当てはまる・・・特に便秘薬を常陽しているから最近は便秘薬なしではどうしようもないんですよね。

便秘を解消する方法は?

つぐみさん
先生。どうやって便秘を解消すればいいのですか?
さいとう
今から便秘を解消する3つの方法をお伝えしますね。

食事内容を変える

便秘を解消するためには食事を見直す必要があります。

当たり前の話ですが暴飲暴食が頻繁、外食続きの方は食品添加物がお腹に入ることが多いので便秘になりがちになります。

特にコンビニでお弁当や野菜などをよく買われる方に関しては添加物の塊を食べているのと同じような状態なってしまうので便秘にはあまりオススメできません。

便通をよくするための栄養素として食物繊維が特に有名です。

食物繊維をたくさんとることによって、腸の働きを活発にさせることができます。

水分をしっかりとるということと同じぐらい食物繊維の量を増やすことは大切です。

注意

1週間の2週間も出ていない状態で食物繊維をとると逆に便秘がひどくなってしまうこともあります。食物繊維の役割は 腸の中の成分を取り込んで便を膨張させて滑らかに出すということなのですが、 元々詰まっている方は便のかさが増えてしまうことでさらに硬くなってしまうことで便秘になることがあります。 極度の便秘の方は注意をしてください。

厚生労働省が公表している「日本食品標準成分表2015年版」から、 食材100gあたりの食物繊維含有量が多い食べ物をなじみのあるものからお伝えしていきます。

 

食品名100g当たりの食物繊維量
乾燥しいたけ41g
乾燥まいたけ40g
かんぴょう 乾 30.1g
えごま 乾 20.8g
こめ [その他] 米ぬか20.5g
ごま むき13g
エリンギ 油いため 
4.2g
西洋かぼちゃ 果実 ゆで 4.1g
だいこん 葉 生  4g
にんじん 根 皮 生 3.8g
マッシュルーム 油いため  3.4g

1日に必要な量は、18歳以上では1日あたり男性19g以上、女性17g以上とされています。

*「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」から引用

 

上記で説明したものは食物繊維が多い食品の一例。

たったこれだけでと思う方がいらっしゃれば100 gも食べるのは大変と思われる方に分かかれると思います。

意外と100 gというのは量が多く毎日考えながら食品選びをするのは大変だと思います。

できるところから少しずつ行なって行くことをおすすめします。

上記のような食品を積極的に取ることによって便の流れを良くしたり、腸の動きをよくする役割があります。

 

腸マッサージ

インターネットなどで解消する方法として、腸マッサージして便秘を解消する方法があります。

腸のマッサージをすることによって蠕動運動を活発にさせて便秘を解消すると言う方法です。

この方法に関しては非常に有効で効果的なのでお風呂の中でやったり空腹時に行ったりすることが理想的です。

ただし食後1時間以内に行うと、消化の邪魔になってしまうのであまり食べてすぐと言うのはオススメできません。

さいとう
動画などで検索をすると色々な方法が出てきますよ

腹筋などの筋肉トレーニング

次に多いのが腹筋の筋肉や体幹を鍛えていきいきみやすい状態を作ることをすることです。

年齢を重ねていくと便秘になりがちになるのは筋力低下によるものが多いとされています。

実際に筋肉トレーニングを行うことで便秘が解消したと言う方の声もあります。

 

体の外からアプローチをしても効果が持続しない原因とは?

腹筋や腸のマッサージをすることで便通は確かに良くなります。

しかし、外からアプローチしても効果が持続しないということに陥ってしまいます。

何故かと言うと

腸内環境(腸内フローラ)が整っていないから

これによって便秘が根本的に変えるないとすぐにお腹がぽっこりしている状態になってしまいます。

腸内環境とは、善玉菌、悪玉菌、日和見菌のバランスが整っていることをいいます。

上記で腸内環境が悪いことによって便秘が発症してしまうと言う話をさせていただきました。

腸内環境を整えようと思った時に外からのアプローチだけでは効果が出ません。

腸内にはたくさんの菌がいますが大きく分けて3つあります。

  • 善玉菌
  • 悪玉菌
  • 日和見菌

これら3つの筋がバランスよく腸の中で働くことによって腸内環境を整えるようになっています。

つぐみさん
確かにお腹の外からだけでなく中から変えてみないと行けないよね

善玉菌の役割

善玉菌の役割として腸内の pH を低下させて、 弱酸性 にしてくれます。

悪玉菌による腐敗の進行を防いだり、 悪玉菌自体の繁殖や有害な物質の吸収を抑えてくれます。

善玉菌のエネルギー源は糖分や食物繊維が発行するものによって活動しています。

食物繊維をたくさん撮りましょうというのは善玉菌がより働きやすい環境を作るために行います。

大腸の蠕動運動を活発にする働きがあったり、発がん物質の分解に貢献してくれる善玉菌もあります。

善玉菌は名前の通り非常に良い機能を起こしてくれるので消化活動の促進やコレステロールを低くするという役割もあります。

 

悪玉菌の役割

悪玉菌の役割として一番大きなものが。

消化や吸収を高めたり免疫機能を高め取りなどする機能があります。

全く役に立っていないというわけではありません。

善玉菌が増えることによって、便やおならが異常に臭かったり、 癌を発症するような有害物質をなしてしまったりなど体にとって不利益なこともあります。

また悪玉菌が増えると下痢や便秘食中毒を起こしやすくなります。

全くゼロにするというのはできませんができるだけ増えないように努力することが大切です。

日和見菌の役割

日和見菌は普段特に大きな役割があるわけではありません。

体が弱ったりすると腸内で悪い働きをして悪玉菌と協力しながら働くようになります。

 

善玉菌と悪玉菌、日和見菌がどれくらいの割合でいるかということを調べることはできません。

また日和見菌を減らしたり悪玉菌茸を減らすということも現実にはできません。

しかし、善玉菌を増やす努力をしていれば相対的に悪玉菌による影響を受けにくくなるということは確かです。

 

腸内環境を整える事が一番便秘を解消するのに大切

運動やストレスをなくしたりすることは非常に大切で。

しかしいかに腸内環境を整えるかのほうがもっと大切になります。

便秘薬のように即効性があるわけではないので すぐに便秘が解消されるというわけではありませんが、 長期的に見た時に善玉菌を増やす努力、腸内環境を整えることをすることは絶対に必要なことなのです。

外からどれだけたくさんの刺激を入れようと思っても、腸内環境が崩れているとお腹をマッサージしたとしても根本的な改善につながることはありません。

乗る方法も確かに効果はあるのですがあくまでも腸内環境を整えた上でこれらをすることによってより効果が出てきます。

そうすることによってぽっこりするお腹がいつのまにかすっきりが当たり前の状態に変わっていくのです。

 

私がポッコリお腹よる便秘を解消するのにサプリメントをおすすめする理由

私はぽっこりお腹を解消するために便秘薬ではなくサプリメントおすすめします。

食生活を整えて外食を減らしたりコンビニの弁当を減らしたりすることは意識してないで確かにすることはできます。

しかしそれで同時に腸内環境を整えるような食事を全て作るというのはやはり時間的にも労力で気にも難しいと思います。

そのような手間を全て省いてくれるのがサプリメントと考えてください。

腸内環境をたくさん整えるサプリメントというのは世の中にたくさんありますが、 私は善玉元気という商品をおすすめします。

 

なぜたくさんある商品の中からこの商品をおすすめするのかと言うと

食品添加物がほとんど入っていないことです

 

サプリメントを作る時に絶対に欠かせないのが食品添加物なのです。

 

乳酸菌は腸内環境を整えるための栄養素は入っていたとしても食品添加物が多量に使われているならば体にとってあまり良い事はありません。

以下のようなサプリメントは基本的にこの善玉元気には入っていません。

効果があると言うのは当たり前で空に無駄な添加物が入っていないので他の商品と比べると圧倒的に効果効能があります。

サプリメントを摂り 腸内環境を整えるのと同時に運動を行ったりマッサージを行ったりストレッチを行ったりするなど同時に行うようにしてください。

つぐみさん
初回お得だから私も一度試してみようかしら

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はぽっこりお腹で便秘を解消するための 頭をお伝えしていきました。

冒頭でもご説明します、 最終的には内臓の腸内環境を整えることが一番重要になってきます。

その上で体の外からの刺激を入れることによって相乗効果を発揮します。

体の外からだけでなく腸内環境にも気を使ってみてはいかがでしょうか?

 

乳酸菌ではない、乳酸菌発酵エキス。驚きのスッキリ実感力!
善玉元気

完全保存版33の症状に対応しストレッチ・体操大全

  症状別にまとめたストレッチ方法を無料でPDFにしてダウンロードできるようにしています。自分で検索して自分で考えてストレッチをするのはとても難しいと思います。是非症状別に行なっているストレッチ方法をご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

膝や腰が悪かった祖母を治してあげたい一心で幼少より治療家を目指す。 18歳から修行を始め順調にキャリアを積むも23歳で父親の体調に異変が。 必死に治療を続けるも症状は改善せず、結果ステージ4のガンが発覚 見つかった時には余命1年。涙が止まらないくらい後悔 後悔を糧に、妻と子供の協力を得て休日もセミナーや勉強会で技術を身につける。 全国の方にYouTubeを使って健康情報を発信し本を執筆。 健康増進に役立つ為に情報を伝えている活動も実施。