便秘で毎日お腹が張って苦しい。善玉菌を取ると便秘は解消できる?

 

 

あきこさん
先生。便秘を解消する方法を色々と調べていくと善玉菌をとると解消できると言うのを見ました本当に善玉菌を取ると便秘が解消できるのでしょうか?
さいとう
非常に良いところに目をつけましたね。善玉菌を取ることで便秘を解消することは可能です。なぜ善玉菌をということで解消するのがそのメカニズムと便秘の原因などを詳しくお伝えします。
あきこさん
原因がわかれば自分自身でも治せますもんね。よろしくお願いします。

日々便秘で悩まれている方はとても多いと思います。

便秘になってしまうとお腹が張って苦しい状態になってしまったり、ダイエットでなかなか体重が落ちなかったりなど体にとって何もいいことがありません。

今回ご紹介するのは善玉菌をとることによって便秘が本当に解消できるのか?ということについて詳しくお話をしています。

なぜ便秘になってしまうのでしょうか?

便秘の原因で1番大切なことが腸内環境です。

腸内フローラとも言われますが、おなかの中の環境が悪くなることによって便が外に排出されなくなってしまいます。

便を外に排出するための蠕動運動ができなくなってしまうからです。

腸内環境を整えるためにおなかの中にはたくさんの菌がいます。腸内にいる菌の代表的なものとして

  1. 善玉菌
  2. 悪玉菌
  3. 日和見菌

この3つがバランスよく整っているので腸内が潤滑に動いています。

どの菌も多すぎても少なすぎてもいけませんが、善玉菌が1番多く次に日和見菌、最後に悪玉菌の順番に多いです。

腸内環境が崩れてしまっていると悪玉菌が1番多くなってしまいます。

本来善玉菌が1番多くなければいけないはずなのに、悪玉菌の数が増えてしまうことによって腸の本来の動きが損なわれてしまいます。

原因としては

  1. 食品添加物の取りすぎ
  2. ストレスの溜めすぎ
  3. 水分不足
  4. 便秘薬などの薬に頼りすぎ

が原因に挙げられます。

特にこの中でも食品添加物の取りすぎと便秘薬の頼りすぎによるものが悪玉菌を増やす要因です。

コンビニのお弁当や、出来合いのものを多く食べている方と言うのはどうしても食品添加物の量が手料理で比べると増える傾向にあります。

それが原因によって腸内環境が著しく乱れてしまい便秘になります。

 

便秘を解消する為の一般的に行う事

便秘を解消するためには一般的に3つの方法を行います。

便秘薬

便秘薬を使って解消するというのが一般的ではないでしょうか? 

色々な商品が便秘薬としてありますが、どれも腸を無理矢理絞り出して便を外に出すと言うものが一般的です。

宣伝等ではあまり腸に負担がないと言うように言われていますがやはり全くないと言うわけではありません。

少なからず多少の負担があるのでその辺は注意しなければいけません。

 

食生活を変える

食生活を変えて便を柔らかくするというものと腸の動きを活発にするという2つに分けながら食生活を変えていきます。

特に多いのはヨーグルトを食べましょうであったり食物繊維の多い食事を積極的に取りましょうと言うものが多いです。

これ時代は全く間違っていませんし続けてはいただきたいですが、食生活を今までと変えるというのはやはり非常に難しい部分もあります。

できるところからコツコツと行っていくことが大切です。

 

水分を沢山取る

水分をとって便秘を解消すると言う事は非常に大切です。

水分をとらなければしょうが本来の働きをしなくなってくれるので、取ることにより上の本来の機能を取り戻すことができます。

便秘を解消するだけでなく普段の日常生活を気をつけることにおいても非常に重要なことです。

 

以上3つのポイントが一般的に便秘解消するための方法論です。

 

薬を飲むみ続ける弊害

便秘薬を飲み続けると自分自身で出す機能が著しく低下してしまいます。

便秘を治すために即効性を求める方は必ず便秘薬を飲まれます。

薬局やドラッグストアに行くとたくさんの種類の便秘薬が売られています。

最近ではスイマグと言われる便秘薬や、マグネシウムをとって便秘を解消すると言うようなものも数多く見られます。

中にはイチジク浣腸などを使って強制的に便を出すと言うことも少なくありません。

便秘薬を絶対に使ってはいけないとは言えませんが、弊害も考えておかなければいけません。

本来は腸が正常に動くための蠕動運動と言うものがあります。

蠕動運動と言うのは腸の根元から先端に向かって絞り出すような動きをすることをいいます。

便秘になっている方はこの蠕動運動が正しく行えていない場合がほとんどです。

便秘薬を使うことでなぜ解消するかと言うと、この蠕動運動を無理やり起こすことによって便を外に排出させるようにするからです。

本来は自分自身で動かなければいけないはずなのにいつの間にか薬に頼り切ってしまうというような弊害が出てしまいます。

便が何週間も出ていなく詰まっている状態ならば仕方がありませんが、あくまでも1つの対症療法として考えるようにして常薬はしないようにしましょう。

さいとう
便秘薬は癖にならないと言いますが、気持ち的にどうしても頼りがちになってしまいます。精神的に依存してしまう癖があります。

どれくらいの周期で便が出れば理想?

基本的に食事を食べてから24時間以内に出るのが理想的です。

毎日朝昼晩のどこかで便が出ていれば正常な状態です。

人によって食べる量が少ない方に関しては2日に一塊しっかり便が出ていれば便秘と言うような状態にはなりません。

 

便秘を解消する為には善玉菌が必須

便秘を解消するためには腸内環境のメインの役割をする善玉菌が必須です。

それぞれの役割を説明していますします。

善玉菌の役割

善玉菌は悪玉菌を増やさないようにする役割があります。

また体は疲れてくると酸性方向に傾いていきます。

体に酸が溜まると免疫力が低下したり、下痢や便秘の元となります。

また腸の1番の働きである蠕動運動が活発に行われなくなってしまいます。

これらの役割を全て善玉菌がになっているのです。

 

悪玉菌の役割

悪玉と言う名前だけで全てが悪いようなイメージを持たれていると思います。

しかし、悪玉菌もきっちりと役割があります。

消化と吸収を助けてくれる役割があります。

ただし非常にサボり癖があるので善玉菌がいなくなると急に悪さをします。

便が異常に臭かったり、おならが非常に臭い時は善玉菌ではなく悪玉菌が異常に増えている証拠です。

 

日和見菌

日和見菌と言うのは基本的に大きな役割をするわけではありません。

善玉菌が活発に働いていて体の状態が良いときには悪さをしませんが、善玉菌が弱った瞬間により日和見菌が活発になり悪さをしだします。

例えば連鎖球菌やバクテリアなどが代表的なものですが、腸炎など体調が悪くなり病気になってしまうときには悪玉菌や日和見菌が原因となることがあります。

 

以上のことを見ていただいても善玉菌がいかに重要かということがよくわかると思います。

 

食物繊維の取り過ぎはダメ?

便秘を解消するためには食物繊維をとるという事はよく知られていると思います。

しかし、どのような状態でも色も先をとっても良いかと言われればだめな場合もあります。

極端に言うと1週間も2週間も出ていない状態で食物繊維を大量に取ると反対に便秘を促してしまう可能性があります。

食物繊維が便秘を解消すると言う理由は

腸の中で水分を吸収して、便を柔らかくする

食物繊維を先をとることで体の水分を吸収していくのですが、大量にとりすぎてしまうと大量の水分を体からとってしまうので水分が体に十分ある方に対しては効果がありますが、反対に慢性的な便秘の人が同じようにとってしまうと便がさらに硬くなってしまいます。

腸の蠕動運動が上手にできなくなってしまうからです。

食物繊維は非常に重要なのですが、食物繊維をとって便秘を解消すると言うよりも、

便秘にならないために食物繊維をとる

食物繊維の本来の機能は他にもありますので積極的に取っていただくのは構いません。

ただし無理に多量をとることはおすすめしません。

 

お勧めのサプリメント。善玉元気

私は便秘による腸内環境が崩れてしまったのを整えるのはサプリメントをとって解消すると言う方法を1番お勧めしています。

サプリメントの名前は善玉元気です。

もちろんサプリメントと同時に食生活も気をつける必要はあります。

このサプリメントをお勧めする理由として

  1. 腸内環境を整える為に善玉菌を増やすことに特化していること
  2. 一般的に入っている食品添加物がほとんど入っていない事

この2つの点がお勧めする理由です。

たくさんのサプリメントがありますが、サプリメントを作る際に必ず食品添加物を用います。

特にとても安いサプリメントに関しては栄養成分よりも食品添加物の量が多くなってしまうことも少なくありません。

食品でもそうですが、味を美味しくするために食品添加物の力を借りで入るものというのは沢山あります。

そして食品添加物を使うことによって金額を大幅に下げることができるのです。

それに対して善玉元気は以下のような食品添加物は入っていません。

腸内環境を整えることに特化しているので、便秘を解消することと便秘にならない体を作ることの両方とも満たしているものになります。

詳しい商品説明は下記をクリックしていただき実際に声などを参考にしてみていただきたいです。

 

便秘を解消するには運動が必要?

便秘を解消するために運動をすることは非常に大切で有効なことです。

ヨガを行ったりピラティスを行ったりジムでトレーニングを行ったりすることはどれも効果的です。

しかし仕事をしていたり普段の家事が忙しい中で全員が運動できるかと言えば非常に難しいと思います。

運動は大切ですがあくまでも非常にシンプルな考え方を持っていただければ結構です。

例えば通勤中に一駅分だけ歩くということも立派な分銅になりますし、普段エスカレーターやエレベーターを使っているの階段を使って登る。

などのように日常の中で簡単にできることから始めていただければ十分運動になります。

便秘を解消するために絶対に何が何でも運動をしなければいけないと言うような固定観念は少し外していただいても構いません。

まとめ

今回はお腹が張ってしまって苦しいような便秘の解消方法として善玉元気と言うサプリメントお伝えしました。

サプリメントと聞くと抵抗がある方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、食生活だけで全て解消すると言うのはやはり難しいと思います。

 サプリメントの力を借りながら自分自身でも普段の生活の中で気をつけるということが便秘解消には非常に重要なポイントとなります。

善玉元気を使うことによって あなたが悩んでいるその悩みを解消できることをお祈りしています。

 

乳酸菌ではない、乳酸菌発酵エキス。驚きのスッキリ実感力!
善玉元気

完全保存版33の症状に対応しストレッチ・体操大全

  症状別にまとめたストレッチ方法を無料でPDFにしてダウンロードできるようにしています。自分で検索して自分で考えてストレッチをするのはとても難しいと思います。是非症状別に行なっているストレッチ方法をご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

膝や腰が悪かった祖母を治してあげたい一心で幼少より治療家を目指す。 18歳から修行を始め順調にキャリアを積むも23歳で父親の体調に異変が。 必死に治療を続けるも症状は改善せず、結果ステージ4のガンが発覚 見つかった時には余命1年。涙が止まらないくらい後悔 後悔を糧に、妻と子供の協力を得て休日もセミナーや勉強会で技術を身につける。 全国の方にYouTubeを使って健康情報を発信し本を執筆。 健康増進に役立つ為に情報を伝えている活動も実施。