便秘薬を飲まずに便秘を解消する為に必ず行ってほしい事

つぐみさん
また1週間以上便秘が続いてしまっている。また便秘薬を飲もうかしら? 
さいとう
つぐみさん、とても悩まれていますね。便秘がとても苦しそうですね? 
つぐみさん
先生。そうなんです。便秘が苦しいのはもちろんそうなのですが、薬に頼り切っていると体に悪いんじゃないか、もっと便秘がひどくなってしまうのではないかというふうに不安になってしまっています。
さいとう
そうですね。漢方や薬を飲み続けると朝のダメージが大きくなってしまいますものね。今から私が薬に頼らずに便秘を解消する方法をお伝えしたいと思います。

あなたもつぐみさんのように、便秘は解消したりけれども薬に頼るのだけは嫌だと思われていることもあるかもしれません。

多くの方が便秘を解消すると便秘薬を飲んだり、漢方薬を使ったり、便秘茶などのようなものを使い改装を試みてみると思います。

しかしどの方法も一長一短でメリットを知ればデメリットを知らなければいけません。

便秘薬に頼らなくても便秘が解消できる方法を今からお伝えします。

便秘になってしまう原因

便秘にはたくさんの原因があります。

トイレを我慢していたり、無理なダイエットを続けていたり、 運動不足、ストレスなどでも便利は起きてしまいます。

これが一つずつの原因を改善していくのが一番大切なのですが、 まずは自分の原因が何なのかを知る必要があります。

そしてどのような原因でも共通点というものもあります。

下記に便秘の原因を詳しく解説している記事がありますのでそちらも併せてご覧ください。

ぽっこりお腹で毎日苦しい。便秘を解消してお腹を細くする方法

2018年5月9日

 

便秘薬を飲んだ時の副作用

便秘薬はとても効果がありますが、飲み続けると便秘を助長してしまう可能性があります。

薬局やインターネットで調べると沢山の便秘薬があります。

どれもとても効果がありそうですが、まず便が外に排出されるまでの流れを書いていきます。

胃に食事が入る

食事を分解して腸に運ばれる

腸で一定の量が溜まり、便として外に出る準備をする

脳に指令が行き腸での蠕動運動が始まる

便が排出される

このような流れで便の排出が行われます。

便秘薬を使う事で腸の蠕動運動が促進され、脳への指令を同時に行う事で無理矢理出す事をします。

これが便秘薬の仕組みですが、これをするとどうなってしまうのでしょうか?

腸が薬に慣れて、脳も少しの刺激では反応しなくなります。

いい方はとても悪いですが、常に薬を飲み続けていかなければいけない状態になります。

薬を短期的に飲んで解消する事は決して間違っていません。

しかし、その状態が長期間続くことで体が慣れてしまいます。

薬の常用は気を付けなければいけません。

 

実は便秘茶も下剤って知ってしまいたか?

つぐみさん
えっ!?便秘茶って下剤が入っているのですか?
さいとう
実はそうなんです。便秘茶も注意が必要なのです。

実は便秘茶には下剤の成分が含まれています。

表記をみるとセンナキャンドルブッシュなどの成分は下剤の中に入っている成分と同じになります。

これらの中にはセンノシドと言われる成分があり、これも下剤として使われています。

便秘茶を飲んで即効性があるものに関しては注意が必要です。

便秘茶を飲む際には十分に注意をして下さい。

最初は効果があってもいつの間にか効果が薄れてしまい、しかも体と脳が覚えてしまう可能性があります。

 

食物繊維の取り過ぎが逆に便秘になる?

つぐみさん
便秘に食物繊維って凄く効果があるんですよね。
さいとう
そうですね。でも食物繊維も気をつけなければいけないこともあります。取り方を間違えると便秘になる可能性も。
つぐみさん
えっ!?そうなんですか。食物繊維ならなんでもいいと思っていました。

つぐみさんの様に、多くの方が便秘だから食物繊維を沢山取ればいい!!

と思われている方がとても多いです。

しかし、実際には食物繊維には2つの種類があります。

この2つの種類をしかりと使い分けえることをしなければいけません。

食物繊維には

不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2つに分かれます。

便秘を解消する為には水溶性食物繊維を積極的にとる必要があります。

食品別に下記に載せます。

不溶性食物繊維
ライ麦
アーモンド
いんげん豆
オートミール
きのこ類
ごぼう
モロヘイヤ
干し柿
切り干し大根
豆腐類

 

水溶性食物繊維
海藻類
アボガド
ごぼう
ゆりね
納豆
おくら
ゆりね
山芋
こんにゃく
こんぶ

 

これら2つを使い分けて食べ分ける必要あります。

不溶性食物繊維とは、周りから水分や便を集めるような形で1つの大きなものに作っていきます。それを大きくすることによって朝の蠕動運動がしやすい状態にするのが特徴です。

しかし、もともと便秘が強い方に関しては便が詰まっているので余計に便秘になってしまう原因になりかねません。

 

水溶性食物繊維とは、ねばねばして粘着性があるので腸の壁をゆっくりと移動します。

それによりお腹が空きにくくなったり腸の滑りをよくします。

便秘を解消するには水溶性を積極的にとる必要があります。

 

どちらもそうですが、水分は必ず摂る必要があります。

1日に必要な水分量は基準があります。

基準を下記に示しておくので計算してみて下さい。

1日に必要な水分量の正しい測り方ってしっていますか?

2018年3月8日

便秘だからといって不溶性食物繊維ばかりをとっていると反対に便が詰まってしまう可能性があるので、しっかりと注意をしながら食べる必要があります。

 

注意

水溶性食物繊維だけを取るのは栄養素的に良くありません。

バランスよく取ることが望ましいです。

しかし、食物繊維だからなんでもいい。

というわけではなく、使い分けをしなければいけません。

 

薬を飲まずに便秘を解消する方法

私がお勧めする方法は腸内環境を整えることです。

腸内フローラと言うような言葉があるように、腸の中を正常な状態にすることで便がうまく外に排出しやすいような状況を作り出してくれます。

腸の中には大きく分けて3つの菌がいます。

善玉菌、悪玉菌、日和見菌この3つの菌が腸にいます。

明確に数が数えられるわけではないのではっきりとした数字で出せるわけではありませんが、悪玉菌が多くなると便がうまく外に排出されないような状況になります。

例えば、

  • 便の色が黒くなってしまう
  • おならが異常に臭い
  • 口臭が強くなる
  • ニキビが増えてくる
  • 体重が全然減らない
  • 風邪や倦怠感などを訴えやすい

などの症状が出やすい傾向にあります。

腸内環境が崩れてしまうことにより、便がうまく排出されなくなってしまうことで腸の蠕動運動も悪くなり最終的に便秘になってしまいます。

このような状態で便秘薬を飲んで便を排出するようなことを行ってしまうと、腸に膨大な負担がかかってしまいます。

便秘を解消することと対処をする事は分けて考えなければいけません。

腸の菌について詳しくは下記に役割が書いてあるので、一度ご覧ください。

便秘で毎日お腹が張って苦しい。善玉菌を取ると便秘は解消できる?

2018年5月4日

整体師の私がおすすめする改善方法

私は善玉元気と言うサプリメントをとって解消することをお勧めします。

乳酸菌ではない、乳酸菌発酵エキス。驚きのスッキリ実感力!
善玉元気

根本的に改善しようと思った時、食事を気をつけたり生活環境を気をつける事はもちろん大切です。

それと同時に、腸内環境を整えなければいつまでたっても便秘が解消される事はありません。

上記でお話ししたように積極的に色も繊維を取ったり、水分を多く摂取したり、運動をして腸の働きを良くすることはとても大切です。

それと同時に内臓にも目を向けることをとてもお勧めしています。

腸の蠕動運動がなめらかに動くことによって、便秘を大元から改善することができます。

実は私の妻も便秘気味で、善玉元気をとっているおかげで今は毎日が快調に便が出ています。

そのような理由からも気をつける事はたくさんある中でサプリメントを取ると言うことを同時にお勧めをしています。

 

何故善玉元気をお勧めするのか?

たくさんのサプリメントがある中で私が善玉元気をお勧めする理由は2つあります。

  • 食品添加物がほとんど入っていないこと
  • 腸で吸収すること

この2つの理由で善玉元気をお勧めします。

サプリメントの特徴として、食品添加物を用いて固めたり溶けやすい状態を作ったりします。

味を調整したりするなどできるだけ飲みやすいように工夫しているのは良いのですが、その分だけ体に悪いものも入っています。

それに対して私がお勧めをするのは食品添加物がほとんど入っていません。

下記のようなものが入っていないのですが、せっかく体に良いものを取ろうと思っても添加物が悪ければあまり意味がないからです。

 

いろいろなところで見かける乳酸菌と呼ばれるものですが、ほとんどは胃もしくは腸で吸収されずにそのまま流れてしまいます。

理論的には腸まで届くようにはなっているのですが、普通の乳酸菌では腸が異物と判断して外に出そうとするような仕組みになってしまいます。

乳酸菌サプリ、ヨーグルトなども同じで体が異物と感じ取ってしまうのでほとんどが外に出てしまいます。

それに対して善玉元気は腸の善玉菌を増やすためのものと共存できるような仕組みを作り直接作用することができるようにしています。

詳しい説明に関しては下記の中に乳酸菌発酵エキス 、短鎖脂肪酸と言う記述がありますのでそちらを合わせてご覧いただきたいです。

【善玉元気】

この2つの大きな特徴として自分にもともと棲んでいる善玉菌を守り増やします。

腸内環境整えれば良いと言う理由で添加物が多いサプリメントを取ったり、効果があまり出ないサプリメントを取るのは時間もお金もすごくもったいないと考えています。

私自身もこのサプリメントを摂取をしていますが、体に良いものはそれだけ反応が違います。

実際に体感して頂きたいです。

 

まとめ

今回は便秘薬に頼らず腸内環境整えて便秘を解消すると言う方法をお伝えしました。

冒頭にもお伝えをしましたが、便秘薬で解消してしまうとそれが癖になってしまったり、腸内環境が整わないので何度も便秘を再発する可能性があります。

薬や漢方に頼る事は一時的には良いかもしれませんが、長期的に見たときにそれなりに頼り続けていると内臓がどんどん弱くなってしまう可能性があります。

今回私がお勧めする善玉元気は神が神のはもちろん私自身も私の妻も体感しているものなので、便秘でもしも悩まれているならば薬を飲む前にこちらを試してください。

 

完全保存版33の症状に対応しストレッチ・体操大全

  症状別にまとめたストレッチ方法を無料でPDFにしてダウンロードできるようにしています。自分で検索して自分で考えてストレッチをするのはとても難しいと思います。是非症状別に行なっているストレッチ方法をご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

膝や腰が悪かった祖母を治してあげたい一心で幼少より治療家を目指す。 18歳から修行を始め順調にキャリアを積むも23歳で父親の体調に異変が。 必死に治療を続けるも症状は改善せず、結果ステージ4のガンが発覚 見つかった時には余命1年。涙が止まらないくらい後悔 後悔を糧に、妻と子供の協力を得て休日もセミナーや勉強会で技術を身につける。 全国の方にYouTubeを使って健康情報を発信し本を執筆。 健康増進に役立つ為に情報を伝えている活動も実施。