便秘解消には本当にツボを押せばよくなるの?

 

つぐみさん
先生。便秘を解消する為にツボを刺激すると効果的って聞いたんですが、本当ですか?
さいとう
そうですね。便秘を解消する為にはツボ押しが重要ですね。でもポイントがずれたりすると効果がないのできっちりと押す事が大事ですね。
つぐみさん
そうですか。でもツボを刺激するとなぜ便秘が解消するのですか?
さいとう
確かに不思議ですね。今からツボの場所やその理由など、便秘に関してお話をしていきますね。

あなたも便秘を解消する為にツボを刺激すれば効果があるというのを聞いた事がないでしょうか?

便秘を解消するツボは確かにあります。

この記事ではそのツボについて詳しく解説をするとともに、なぜ解消するのか?また他の方法がないのか?

等を詳しく解説します。

 

 

便秘解消になぜツボが効果的なの?

ツボを刺激することによって腸の動きを活発にさせることができるからです。

ツボと言うには少しわかりにくいかもしれないですが、体には流というものがあります。

流れの節目節目の部分をツボと言うような言い方をします。

体の流れが悪くなってしまうとそこに老廃物のような悪いものが溜まってしまうので体に不調をきたしてしまいます。

簡単に言うと血液の流れが途中で滞ってしまうようなイメージを持ってください。

それが体中に張り巡らされたことによって全身の血液の流れが良くなります。

ツボを刺激することによって滞ってしまった部分が改装されるので便秘も同時に解消すると言うような効果が現れます。

 

おすすめの便秘解消のツボ

便秘を解消するためのツボを押す際に注意するポイントと押し方と言うものがあります。

5つのポイントがあるので是非覚えて下さい。

  1. ツボは強い刺激では抑えないようにしてください
  2. お風呂上りや体がリラックスしている状態でツボを押してください
  3. むやみに押すのではなくツボの位置をしっかり把握した上で押すようにしてください
  4. ツボを押しているときに気分が悪くなったり体調がすぐれない場合はすぐに中止をしてください
  5. 押す強さは気持ちが良い程度にとどめるようにしましょう

 

天枢(てんすう)

場所

おへそから左右に指3本分あげけた位置にあります。。

手順

ツボの位置に指を当てます

大きく息を吸ってツボの部分を押し込むようにします。

 1カ所5秒間程度をします。この動作を10回から20回繰り返します。

 

中院(ちゅういん)

おへそから上に指3本分開けた位置にあります。

 

関元(かんげん)

おへそから下に指3本分開けた位置にあります

 

便秘点(べんぴてん)

肋骨の1番下の部分を結んだ背骨から指を4本そこに行った場所にあります

 

三陰交(さんいんこう)

内くるぶしの骨から指4本分上にあります。

手順に関しては全て同じになります。。

便秘なのに足を押すと言うのは不思議だと思います。

しかしツボと言うのは流れと言うものがあります。

血液の流れと同じようなイメージで、ある部分を押すと流れが良くなるので便秘が解消すると言うようなイメージを持ってください。

 十戒から20回と言うのはとても多いようなイメージがあると思いますが、上記を全て行っても3分から5分程度でおこないます。

とても忙しい方でも少しの隙間時間を作るだけで十分に行うことができるのでぜひ実践してください。

 

 

便秘に効果的なツボを押しても改善しない理由

便秘に効果的なツボ押しの場所をお伝えしました。

しかし、ツボを押すことで全てが改善すると言うわけではありません。

あくまでもツボを押して刺激することによって症状が改善するのは流れが悪い時によるものが原因の場合です。

例えば食事そのものが悪い場合や、腸内環境が著しく乱れている場合にはツボを押しても劇的な効果は正直あまり現れません。

ツボを刺激しても大きな変化がない場合は、原因がずれているということが考えられます。

ただし、効果がないからといってツボ押しを止める必要はありません。

ツボを刺激することによって体にかかる負担と言うのはかなり改善することができます。

ツボ押しそのまま続けながら今からお話しする方法を同時に行いながら実践してください。

 

ツボ以外で便秘を解消する方法

便秘になる原因としていくつかありますが

  • 腸内環境が著しく崩れている
  • 食事内容が悪い
  • ストレス性のものまた運動不足

上記3つが大きな原因としてあります。便秘を解消しようと思ったときには上記3つを変える必要があります。原因に関して書いた記事が下記にありますのでそちらも併せてご覧ください。

便秘薬を飲まずに便秘を解消する為に必ず行ってほしい事

2018年5月13日

これらと反対の事を行えば基本的に便秘は解消されます。

 

腸内環境を整える

腸内環境とは、善玉菌、悪玉菌、日和見菌の割合をどれだけ正常に整えるかということに付きます。

一度は聞いた事があるかもしれないですが、少し解説をさせて頂きます。

 

善玉菌の役割

善玉菌は悪玉菌を増やさないようにする役割があります。

また体は疲れてくると酸性方向に傾いていきます。

体に酸が溜まると免疫力が低下したり、下痢や便秘の元となります。

また腸の1番の働きである蠕動運動が活発に行われなくなってしまいます。

これらの役割を全て善玉菌がになっているのです。

また、免疫を高める効果があるのが善玉菌の大きな役割でもあります。

風邪をひきやすい、体調を崩し安い等は腸が関係しているともいわれていて、善玉菌はとても効果的な役割を示します。

 

悪玉菌の役割

悪玉と言う名前だけで全てが悪いようなイメージを持たれていると思います。

しかし、悪玉菌もきっちりと役割があります。

消化と吸収を助けてくれる役割があります。

ただし非常にサボり癖があるので善玉菌がいなくなると急に悪さをします。

便が異常に臭かったり、おならが非常に臭い時は善玉菌ではなく悪玉菌が異常に増えている証拠です。

そしてとくに注意をする事が、

癌細胞を増殖する

という事があります。

悪玉菌が増えてくると体にいい事はありません。

 

日和見菌の役割

日和見菌は普段特に何かをするという機能はありません。

善玉菌と悪玉菌のバランスを陰でこそっと見ているイメージです。

体調が崩れたり、食事が悪くなると善玉菌が弱ってしまいます。

その様な状況になると急に日和見菌が働きだし、悪玉菌のお手伝いをします。

日和見菌は普段大人しいですが、善玉菌が弱ると急に働き出すのが特徴です。

 

腸内環境を整える方法は3つあります。

  • 食事内容を見直す
  • サプリメントを積極的の取り入れる
  • 適度な運動を取り入れる

これをする事をおすすめします。

詳しい内容は後述します。

 

食事内容を変える

食物繊維を積極的に取るといいと聞いた事があると思います。

食事内容を変えると言うのは出来るだけ食品添加物を避けて、食物繊維を積極的に取ることを目的としています。

食物繊維は便秘解消にいいと言うのは聞いた事があると思います。

しかし、食物繊維にも種類があります。

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維という2種類あります。

この2種類を分けて食べる事によって便秘解消に役立ちます。

積極的に食物繊維をとることが望ましいですが、水溶性食物繊維と不溶性食物線を分けて食べる必要があります。

水溶性食物繊維と言うのは便を柔らかくしてスムーズに出す役割があります。

それに対して不溶性食物繊維と言うのは便を固めてごろごろ転がるようなイメージで外に排出されます。

便秘の時に不溶性食物繊維をたくさんとってしまうと反対に便が硬くなってしまいさらに便秘を促してしまうと言うこともあります。

水溶性食物繊維の代表的なものは下記のものがあります

水溶性食物繊維
海藻類
アボガド
ごぼう
ゆりね
納豆
おくら
ゆりね
山芋
こんにゃく
こんぶ

 不溶性食物繊維の代表的なものは下記のものがあります

不溶性食物繊維
ライ麦
アーモンド
いんげん豆
オートミール
きのこ類
ごぼう
モロヘイヤ
干し柿
切り干し大根
豆腐類

注意不溶性食物繊維を食べたらいけないとか水溶性食物繊維だけを食べればいいと言うわけではなく、どちらもを食べていただいても良いのですが、課題を売らずに両方ともとることが望ましいです。

特に積極的に水溶性食物繊維をとると言う意味なので不溶性食物繊維を一切取らないと言う事はしないでください.

注意

不溶性食物繊維を食べたらいけないとか水溶性食物繊維だけを食べればいいと言うわけではなく、どちらも食べていただいても良いのですが、課題終わらずに両方ともとることが望ましいです。

特に積極的に水溶性食物繊維をとると言う意味なので不溶性食物繊維を一切取らないと言う事はしないでください。

 

 

日常生活の中に運動を取り入れる

運動を取り入れて腸の蠕動運動を促すことが一番の目的です。

蠕動運動というのは、腸が便を外に排出するための絞り出す運動の事をいいます。

運動不足になると蠕動運動が悪くなってしまうので、腸がうまく働かなくなります。

蠕動運動を促す為にも定期的に運動をします。

運動と言ってもジムに通うとかではなく、普段自転車のところを歩く、エスカレーター、エレベーターを使わずに階段でいく。

などのちょっとした日常生活を変えるだけでも十分です。

代謝が確実に上がり、蠕動運動が高まり便秘解消に役立ちます。

 

 

便秘を解消する為に絶対に外せない腸内環境

腸内環境を整える事は絶対的に必要です。

私はサプリメントを摂取して腸内環境を整えることをお勧めしています。

特に私がお勧めするのは下記の善玉元気です。

 

たくさんのサプリメントがある中で私がこのサプリメントをお勧めしている理由が

余計な食品添加物が入っていないことと腸内環境を整えることに特化しているからです。

色々なサプリメントがある中でどうしてもはずせないのが食品添加物です。

食品添加物が多いことによって大腸の動きが悪くなります。

大腸の動きが悪くなると便を出すための蠕動運動が鈍くなってしまいます。

それによって便秘が話をすると言うのがとても多いのです。

また食品添加物と言うのは悪玉菌を増やす餌となります。

便秘を解消するためには悪玉菌を減らして善玉菌を増やすということをしなければいけません。

必要最低限のものしか入っておらず、かつ下記にあるような食品添加物は全てカットされています。

このような理由から私はこのサプリメントをお勧めします。

実際に使った方の声などもリンクの中にあるのでぜひご覧ください。効果があるのがよくわかると思います。

 

まとめ

今回は便秘を解消するためのツボ押しの方法をお伝えしました。

ツボを刺激することによって腸が刺激されて便秘を解消しやすくなります。

しかしどれだけいいからと言ってもツボ押しが完全に万能かと言われればそうではありません。

上記でご紹介したように腸内環境が崩れていたり食事内容が悪くなっていても便秘になってしまいます。

どれが1番の原因かと言うのは正直難しいというのが本音です。

ツボ押しはそのまま継続しながら腸内環境を整えることと同時に行うことが便秘を解消する1番の近道です。

今回サプリメントをご紹介しましたが、サプリメントを飲むことでいち早く腸内環境を整えることによって便秘をスムーズに解消することができます。

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

完全保存版33の症状に対応しストレッチ・体操大全

  症状別にまとめたストレッチ方法を無料でPDFにしてダウンロードできるようにしています。自分で検索して自分で考えてストレッチをするのはとても難しいと思います。是非症状別に行なっているストレッチ方法をご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

膝や腰が悪かった祖母を治してあげたい一心で幼少より治療家を目指す。 18歳から修行を始め順調にキャリアを積むも23歳で父親の体調に異変が。 必死に治療を続けるも症状は改善せず、結果ステージ4のガンが発覚 見つかった時には余命1年。涙が止まらないくらい後悔 後悔を糧に、妻と子供の協力を得て休日もセミナーや勉強会で技術を身につける。 全国の方にYouTubeを使って健康情報を発信し本を執筆。 健康増進に役立つ為に情報を伝えている活動も実施。