ダイエット成功に必ずして欲しい3つの事

スポンサーリンク

あなたは、ダイエットをしていこんな風に思った事はありませんか?

減せたいけれども正しいダイエット方法がわからない。ダイエットを成功させるために何をしたらいいかわからない。

そんな不安を持ってダイエットをしようと考えている人に対して必ず成功するためにはこの3つの事は大丈夫です。

今日からでもできますのでまずはこの3つの方法を試してみてください。

ダイエットを成功の秘訣その1 体重を必ず図る

多くの方はダイエットをするときに途中体重を計るけども途中から体重を図らなくなることがよくあります。

なぜなら、

途中から自分の体重を見るのが嫌になるからです。

1番多い流れとして

①ダイエットを頑張ろうと体重計に乗る

②食事や運動をして再度体重計乗る

③大きな成果が出ないけどモチベーションが上がっているので再度体重計に頑張って乗る

④1週間から2週間頑張り続けても体重に大きな変化がないためだんだん乗るのがめんどくさくなってくる

⑤乗ってもあまり大きな変化がないために乗っても一緒と思って体重計に乗らなくなる

⑥そうすることで体重が増えたのか減ったのがわからなくなってしまい結果的に体重が増えたことに気がつかない

⑦なんとなく最近は体が重たい感じがするけども現実を知りたくないために体重計に乗らなくなってしまう

ほとんどの方がこのようにして体重計に乗らないので知らず知らずのうちに体重が増大してしまう。

どれだけ変化がなくても体重計に乗ることで今の自分の体重をしっかり把握することが大切です。理想は朝と晩に2回測ることが1番最適です。

朝も晩も必ず同じ時間帯に向かうことをお勧めします。

できれば朝は朝食を食べる前としてトイレを済ませてから着替える前に図ることをお勧めします。晩は、食後に30分以上経過した状態で図ることをお勧めします。

時間帯を一定にすることで体の変化がよりわかりやすくなります。

ダイエットを成功の秘訣その2 書いたものを全て記録する

スポンサーリンク

食べた物や間食などを全て自前のノートなどに書く事をお勧めします。多くの場合あまり食べていないのになんでこんなに太るのだろうと言う方が多くいらっしゃいます。

しかし実際は自分の想像以上に食べていることがたくさんあります。毎日の事なので自分がたくさん食べてるのかもしくは量が少ないのかの把握をすることがあまりできません。

しかし、ノート等に記入をすることでわかります

書くことが大変と言う方は写真などに撮ってすぐに見れる状態にすることをお勧めします。

ダイエットを成功の秘訣その3につながりますがそれをきっちりと自分で把握することがとても重要になってきます。

ダイエット成功の秘訣その3 体重のグラフを描く

グラフに書いていつでも見れる状態にしておくのが1番ベストです。

しかし時間がなかったりとかめんどくさいこともあるかと思います。ですので携帯のアプリなので館にするのも1つの方法です。

そして先程の成功の秘訣その人の書いたものを全て記録すると当てはまりますが体重が増えた時と減ったときの食事の共通点を見つけ出します。

意外とたくさん食べたのに体重があまり増えないかったり、逆に少ない男しか食べていないのに体重が増えたりなど自分の予想とは違う結果が出ることがよくあります。

一般的にはダイエットをするためには食べる量を減らさないといけないと言う概念があるかもしれませんが、実はそれの逆に食べた方が体重が減るということもたくさんあります。それがわかることでダイエット=我慢しないといけないと言う考えが変わってきます。

まとめ

今回はダイエット成功の秘訣として 3つお伝えしました。たったこれだけと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実はこれだけでも体重を減らしたりダイエットを成功させることができます。

これらができないとダイエットの成功の確率が入ったり成功したとしてもリバウンドをする可能性があります。

せっかく自分の貴重な時間と自分の理想の体型や体重になるために、上記の3つを日常のダイエットで取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

完全保存版33の症状に対応しストレッチ・体操大全

  症状別にまとめたストレッチ方法を無料でPDFにしてダウンロードできるようにしています。自分で検索して自分で考えてストレッチをするのはとても難しいと思います。是非症状別に行なっているストレッチ方法をご覧下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

膝や腰が悪かった祖母を治してあげたい一心で幼少より治療家を目指す。 18歳から修行を始め順調にキャリアを積むも23歳で父親の体調に異変が。 必死に治療を続けるも症状は改善せず、結果ステージ4のガンが発覚 見つかった時には余命1年。涙が止まらないくらい後悔 後悔を糧に、妻と子供の協力を得て休日もセミナーや勉強会で技術を身につける。 全国の方にYouTubeを使って健康情報を発信し本を執筆。 健康増進に役立つ為に情報を伝えている活動も実施。