ダイエットに成功しない方の3つの特徴

スポンサーリンク

 

とても嫌なタイトルですね。

同じ様なダイエットや食事、運動をしているのになぜ自分と他の人ととは体重も体型も違うのだろう?

と疑問に思った事はないでしょうか?

実はダイエットに成功する人と、ダイエットに成功しない方がいらっしゃいます。

今回は成功する人と、成功しない人のダイエットの違いをお伝えします。

ダイエットに成功しない人の特徴 その1 極端過ぎる

ダイエットに失敗する方はとにかく極端です。

今日からもう間食は一切しないぞ!

晩御飯は絶対に食べないぞ!

となど、極端すぎて直ぐに挫折してしまうことがあります。

ダイエットで、直ぐに結果を出して痩せたいと言う気持ちはとても理解できますが、これだけ気張ってすると、逆にダイエット成功に遠ざかります。

短期ダイエットなど色々と誘惑がありますが、ここは我慢していく必要があります。最低でもダイエットは体の中身を変えて体質を変えていくことが一番の目的です。

痩せる事はもちろんそうですが、痩せてその後リバウンドをしないようにして体を自分でコントロールできる様にすることが一番大切です。

ダイエットに成功しない人の特徴 その2 〇〇ダイエットに飛びつく

次に多いのがはやりに乗る方です。

リンゴダイエット、バナナダイエット、豆乳ダイエット、一昔まえですが、清涼飲料水のDAKA〇Aでダイエットができると聞いて、毎日それを大量に飲んで糖尿病になったと記事がありました。絶対にこんな事をしてはいけないとわかっていますが、ついつい

【楽で簡単に痩せるダイエット方法】

と聞くとどうしても飛びついてしまいます。反感をくらうかもしれませんが、

一切何も全く我慢せずにできるダイエット方法なんかありません

こんな魔法があればとても嬉しいですし、この世の中からダイエットという言葉がなくなってしまいます。こんな誘惑に惑わされないようにして下さいね。

話を戻しますが〇〇ダイエット自体が悪いわけではありません。

バナナは食物繊維がとても豊富で、便秘の方などにはとてもいいものです。実際にバナナを食べて便がすっきりしてダイエットができた方もいらっしゃいますが、全員がバナナを食べたから痩せるというわけではありません。

あくまでも、食物繊維が足りていなくてたまたまバナナを食べたら便の排出がよくなり結果的に痩せるという方はいらっしゃいますが、バナナ=ダイエットではありません。

リンゴも同じことが言えます。納豆も豆乳もいいですが、これだけ食べていても体に必要な栄養素は到底足りません。

ダイエットに成功しない人の特徴 その3 温まって汗をかいたら痩せる。運動をしよう

スポンサーリンク

最後は汗をかくことと、痩せる事そして運動することで痩せると考えている方です。

まず汗についてですが、汗をかくと痩せるのはこれは間違えです。

汗をかくと体が引き締まって痩せた感覚になりますが、これは違います。サウナに行くとわかりますが、サウナで汗をかくと一時的に体重が減ります。

しかし、これは別に脂肪が燃焼したわけでもなく、単純に水分が体から抜けただけです。

水分が抜けたので体重が減っただけです。

次に運動。運動については下記でも詳しく説明をしていますので、詳しくお知りになりたい方は一度ご覧下さい。

ダイエットに運動はいらない!?運動をしなくてもいい3つの理由

簡単に言うと、運動をすることはとても大切です。しかし、運動だけで痩せようとすると至難の業ということです。

体重を一キロ減らすのに必要な運動量は

フルマラソン2回半必要です。

カロリー数で言うと7,200キロカロリーです。 7,200キロカロリーを食事でやろうとと思うとそんなに難しいわけではありませんが運動だけで減らそうと思うと非常に大変になってきます。

この数値は代謝量を考慮してなくて単純に消費カロリーでお話をしています

なぜダイエットを成功させるためには短期では難しいのか

体には新陳代謝と言うものがあります。1度ぐらいは聞かれたことがあるかもしれません。新陳代謝と言うのは細胞の生まれ変わりの周期のことです。

体質を変えると言うのはこの5大を生まれ変わらせ体に良い状態を覚えさせることがとても重要になってきます。

例えば血液で言うと120日間約4カ月間で入れ替わると言われています。という事は体の血液だったり中身を変えようと思うとどれだけ少なくとも4カ月間は必要ということがいえます

他にも肌の細胞は28日、心臓の細胞は22日、胃腸は3日から7日、骨は2年。各部位によって細胞の生まれ変わりは変わってきます。

短期ダイエットをするとこれらの細胞の生まれ変わりは一切することができません。体重は結果的に減るかもしれませんが体質を改善したり変える事はまず不可能に近いです。

極端なことを言うと短期ダイエットを成功させようと思うとひたすら食べるものを我慢すれば簡単に体重を落とすことができます。

しかしこのやり方をすると病院で入院してる人をイメージして欲しいですか、体重はいくら減っても痩せると言うよりもこけると言う方が正しい方かもしれません。

ダイエットでなかなか成功しない方の特徴としてどうしても短期ダイエットをしたり、過剰に間食を減らしたり食事を減らしたりなどしてしまいます。

減らす事はとても重要なのですが体質を改善するために期間をある程度設けながらバイトをしてください。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は痩せる方法ではなく安ない方の共通点について書きました。

しかし今回の内容をしっかり理解したことでこれと反対のことをすれば、ダイエット成功に十分に近づけます。

この3つの特徴をしっかりと理解していただきダイエットにお役立て下さい。

スポンサーリンク

完全保存版33の症状に対応しストレッチ・体操大全

  症状別にまとめたストレッチ方法を無料でPDFにしてダウンロードできるようにしています。自分で検索して自分で考えてストレッチをするのはとても難しいと思います。是非症状別に行なっているストレッチ方法をご覧下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

膝や腰が悪かった祖母を治してあげたい一心で幼少より治療家を目指す。 18歳から修行を始め順調にキャリアを積むも23歳で父親の体調に異変が。 必死に治療を続けるも症状は改善せず、結果ステージ4のガンが発覚 見つかった時には余命1年。涙が止まらないくらい後悔 後悔を糧に、妻と子供の協力を得て休日もセミナーや勉強会で技術を身につける。 全国の方にYouTubeを使って健康情報を発信し本を執筆。 健康増進に役立つ為に情報を伝えている活動も実施。