ダイエット成功の為に始める前に必ずやってほしい3つのこと

スポンサーリンク

 

あなたはダイエットを始めようと思ったとき何からすればいいかと迷った事はありませんか?

ダイエットに正しい手順と言うのはあまり無いかもしれませんが、いざダイエットをしようと思った時に必ずしていただきたいことがあります。これを1番初めにするかしないかで成功率がだいぶ変わってきます。

もし今からダイエットを始めようと思ってる方や現在ダイエット中の方はこれからお話しする内容をまずは行ってそれからダイエットに取り組んでみてください。

今からお話しする内容をすることでダイエット成功に近づきます。

これからダイエットを始める前にやってほしいことの3つをお伝えします

ダイエットを始める前にやってほしいことその1 現在の自分の数字を知る

少し面倒くさいことをやってもらいたいと思います。1番初めにやって欲しい事は現在の体重と、体脂肪率と、筋骨格筋率この3つを把握してください。

体重計によりますが体重と体脂肪率ははかれるものが多いですが筋骨格筋率ははかれるものが中にはありませんので、もし今なければ体脂肪率と体重だけで結構です。

この2つの数字が必要な理由と言うのは実際に体重が減った時に体脂肪率がきっちり下がっているのか、筋肉の量が減ってしまってしまっているのかお把握するために行います。

この2つの指標がなければダイエットを成功する確率が減るだけでなく、減ったとしてもリバウンドする可能性が非常に上がってしまいます。

基準の数字としましては、体重の理想は身長によって変化しますが、日本人女性の平均身長は 157センチです。理想の体重は52キロから53キロです。

ただし標準と言うのはややぽっちゃりの体型の方です。

美容体型で考えると47キロから49キロ位が1番ベストです。

体脂肪率の基準は22%

筋骨格筋率35%

この数字は30代から40代の平均をとったものです。

あくまでもこれは1つの指標として考えてください。どれだけ体重が減っても体調が悪くなったり、肌荒れきつくなったり、生理痛が出てきたりするとそれはあなたの体に危ないダイエットをしている証拠です。

そして、体重が減ったとしても筋肉量が低下して、体脂肪率が変わっていなければそのダイエット方法は間違っている可能性があります。

基準値を知り、適性に出来るようにしていきましょう。

 

ダイエットを始める前にやってほしいことその2 週間で間食べたものを全て書き出す

スポンサーリンク

これは非常に効果があるので必ず行って下さい。ノートの朝、昼、晩、間食をしたものを全て書き出します。

今自分が食べているものを把握をして下さい。

これをすると…もうびっくり。この後の事はした方のみがわかると思いますが、変なダイエット方法よりも、これだけで痩せる事ができます!

ここでの目的は、今の現状をしっかりと把握してどれだけ食べているのか、何を減らせばいいのかをしっかりと把握をしてください。

ノートに書くときはできるだけ細かく書いてください。例えば朝食はパン、野菜、コーヒーなどのように大雑把すぎるとあまり意味がありません。

1つの例で言うと朝食は6枚切りのパンを1枚、野菜はきゅうりレタストマト、ドレッシングはシーザードレッシング、コーヒーは砂糖大さじ1、牛乳 と言うようにできるだけ細かく書くことが大切です。

間食に関してもまんじゅう、ケーキ、などのようにできるだけ商品名などを入れていくとどれだけ分量を食べたのがよくわかります。

少し面倒に感じるかもしれませんが、これが習慣がなると後々ダイエットに非常に効果的です。

ダイエットを始める前に必ずしてほしいことその3 睡眠時間の把握

ダイエットと、睡眠は切っても切り離せない関係があります。詳しくは下記にリンクを貼っていますのでそちらをご覧頂きたいですが、睡眠をしっかりととることで消費カロリーが上昇します。

一ヶ月間適正な睡眠時間を取ることで、計算的には約1キロほど体重が低下します。

特になにもしていなくてもダイエットできたらいいと思いませんか?

そんな理由も兼ねて睡眠時間をしっかりと把握して、朝スッキリと目覚めよく起きられているかも確認をしてください。

日本人の平均睡眠時間は6時間22分です。よく短眠でも大丈夫な方や 1日2時間から3時間寝たら大丈夫と言う方も中にはいらっしゃいますが今回はそういう方を除いて平均的に1番ベストな睡眠時間でお伝えします。

人が1番ベストな睡眠時間と言うのは7時間前後と言われています。この7時間の睡眠時間の間に体の機能は体を休めるために成長ホルモンというのが出てきます。

そうすることで体の回復力が高まったり体の消費カロリーを増大させる役割があるので、7時間以上の睡眠が重要になってきます。詳細に書いた記事が上にリンクを貼ってますのでそちらも併せてご覧ください。

まとめ

いかがだったでしょうか?あなたはこの痩せない人の共通点に当てはまりましたでしょうが?

今回は少しネガティブな感じで説明をしていきましたが、逆に言うとこれと反対のことをすると痩せる可能性が上がります。

痩せないかなと諦めのではなく今回お話しした内容を1つ1つ実践してみて下さい。

 

スポンサーリンク

完全保存版33の症状に対応しストレッチ・体操大全

  症状別にまとめたストレッチ方法を無料でPDFにしてダウンロードできるようにしています。自分で検索して自分で考えてストレッチをするのはとても難しいと思います。是非症状別に行なっているストレッチ方法をご覧下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

膝や腰が悪かった祖母を治してあげたい一心で幼少より治療家を目指す。 18歳から修行を始め順調にキャリアを積むも23歳で父親の体調に異変が。 必死に治療を続けるも症状は改善せず、結果ステージ4のガンが発覚 見つかった時には余命1年。涙が止まらないくらい後悔 後悔を糧に、妻と子供の協力を得て休日もセミナーや勉強会で技術を身につける。 全国の方にYouTubeを使って健康情報を発信し本を執筆。 健康増進に役立つ為に情報を伝えている活動も実施。