上半身は細いのに下半身だけ痩せない方の3つの特徴

スポンサーリンク

 

あなたはこのような悩みはありませんか?

上半身だけはどんどん痩せて細くなっていくのに、それに伴って関心が細くならないと言う事はないでしょうか?

多くの方はダイエットをして体重が減るときに上半身ばかり細くなってしまい、阪神とのバランスが釣り合わないという方が多くいらっしゃいます。

なぜこのようなことが起きるのか疑問に思われた事は無いでしょうか?

実はダイエットをして体重が減るときに上半身減っていくのに下半身だけが細くならない理由と言うものがあります。

今回は足だけが遅くならないと言う方のために3つの特徴としてお話をしていきます。もし今あなたが下半身だけが細くならないと悩まれているのであればこのブログを最後までご覧ください。

下半身だけが細くならない形の特徴その1 小指側に重心がかかる

1つ目の特徴として、歩き方、立方、姿勢が悪い方がとても多いです。

女性には特に多いですが内股と言うのが大きな問題として挙げられます。男性には足だけが太いと言う形は少なく女性に多いのはこの内股、そして小指側に重心がかかっていると言うことが非常に多いです。

本来内側の筋肉と外側の筋肉を均等に使ってあげると太ももやふくらはぎと言うのはバランスよく上半身と同じような比率で筋肉がついていきます。

しかし小指重視になったり内股になることで外側の筋肉が異常に発達して日常的によく使うようになっていきます。

私はそんなことないよーと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、小指側に重心がかかってる場合は外側にタコができたり、靴の外側がすり減っている場合が非常に多いです。

自分では外側に重心がいっていない、内股ではないと思われてるかもしれませんが実はなかなか自分では内股なの、真っ直ぐ歩いてるのかと言う確認ができないのが現実です。

小指側に重心がかかればかかるほど足が痩せにくい状況になっていきます。この場合は必ず歩き方の改善が必要です。

下半身だけが細くならない形の特徴その2  水分不足とカリウム不足。

足が細くならない人ほど水分が足りてない方が非常に多いです。そしてもう一つ共通していることがカリウムが全然足りていません。

足のむくみなどを解消する方法として水分をしっかり取りましょう。というのはよく聞くかもしれません。

しかし水分だけをとってしまうと、本当に水分不足の方はそれだけで足が細くなる事はよくありますが、ほとんどの場合水分不足とカリウムが足りてないことによって起こります。

カリウムの大きな役割として、口から水分を取ります。すると栄養素や老廃物などが水分に乗って体中をめぐって行きますが、この水分と一緒に運んできたものを体外に排出する役割をするのがカリウムなのです。

という事は水分をどれだけたくさんとったとしてもカリウムが体から足りない状態になってしまうと、体中に回るのは回りますがそれが体外に排出されません。

カリウムを必ず同時に摂取する必要があります。下記にカリウムがよく含まれる食品などを書いておきます。

カリウムの多い食品

スポンサーリンク

1 2時に必要なカリウムは成人の男性で3,000ミリグラム以上、成人女性で2,600ミリグラム以上必要と言われています。いまいちどれぐらいの量が分からないので簡単に説明をしたいと思います。

今からお話しするカリウムの量は食品は100グラムあたり入ってる量で考えてください。

昆布、5,300ミリグラム

わかめ、5,200ミリグラム

ひじき、4,400ミリグラム

とろろ昆布、4,800ミリグラム

パセリ、1,000ミリグラム

よもぎ、 890ミリグラム

アボガド、 720ミリグラム

大豆、1,900ミリグラム

するめ、1100ミリグラム

ほししいたけ、2,100ミリグラム

多いものをピックアップしていきましたがひじき、昆布、わかめなどを100グラム程度を食べるだけで1日に必要なカリウムというのは摂取できます。

もちろんカリウムだけを食べればいいというものではありませんが、老廃物や足を細くするためには水分とカリウムを絶対的に必要です。

この上記でお話しした原材料はダイエット中でも何の問題もなく食べていただけますのでちょっとした工夫でカリウムが摂取できますのでぜひこれは積極的に食べるようにしていきましょう。

下半身だけが細くならない形の特徴その3   1日の糖質量が非常に多い

最後の3つめは糖質量がやたらと多いという方が非常に多いです。糖質とは簡単に言うとご飯、パン、麺類、パスタ系、じゃがいも、さつまいも、ビール、チューハイ、などがあります。

簡単に言うとぱっとさっと食べられるものは糖質が多いものがほとんどです。

時間がないからとりあえず口につまんでおこう。と言うのはおにぎりや惣菜パンなどが多いと思いますが、糖質と言うのは太りやすい体質を作るだけでなく、セルライトの大元になったり体を冷やす役割があります。

時間がないのはわかりますがこのようなことを続けてしまうと1番体の中でむくみやすいふとももふくらはぎに全てたまってしまいます。

足は常に重力の鑑定を受けているので1番溜まりやすい所です。先程の其の弐でお話ししたみたいにカリウムと水分不足がここに同時に出てしまうとさらに痩せにくい体質に変わってしまいます。

まとめ

今回は下半身が痩せない形の3つの特徴と言うのでお話をさしてもらいました。

足だけがどうしても痩せないと悩まれている方は非常に多いですが、日常生活の中で姿勢、歩き方、立ち方や水分を少し多めに取りそこにカリウムを摂取することで痩せやすい体質を作れます。

また糖質をある程度制限することで食事を我慢する必要もそこまでないので比較できストレスはなく痩せることが十分可能です。

私は足が痩せないから仕方がないのと諦める前に今回お話しした内容を1つずつクリアするようにしていってください。

ひこばえ整骨院では骨盤ダイエットを専門に行なっています。

食事はもちろんアドバイスをして、リバウンドをしない体質をつくります。

部分痩せもできるので、もし悩まれているのであれば一度下記をご覧になって下さい。

スポンサーリンク

完全保存版33の症状に対応しストレッチ・体操大全

  症状別にまとめたストレッチ方法を無料でPDFにしてダウンロードできるようにしています。自分で検索して自分で考えてストレッチをするのはとても難しいと思います。是非症状別に行なっているストレッチ方法をご覧下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

膝や腰が悪かった祖母を治してあげたい一心で幼少より治療家を目指す。 18歳から修行を始め順調にキャリアを積むも23歳で父親の体調に異変が。 必死に治療を続けるも症状は改善せず、結果ステージ4のガンが発覚 見つかった時には余命1年。涙が止まらないくらい後悔 後悔を糧に、妻と子供の協力を得て休日もセミナーや勉強会で技術を身につける。 全国の方にYouTubeを使って健康情報を発信し本を執筆。 健康増進に役立つ為に情報を伝えている活動も実施。