糖質ダイエット中に使ってもいいドレッシング

スポンサーリンク

 

糖質ダイエット中は野菜をたくさん食べると言う事はよく聞かれると思います。

実際ダイエットを成功させるために野菜は必須です。しかしここで1番問題となって悩むところは

ドレッシングは何を使ったらいいのだろう?マヨネーズでだめだよね?

と言うものに悩むこと足りませんか?実はダイエット中でも普通にドレッシングをかけて食べてもいいものとドレッシングにも糖質が高すぎてできるだけ控えた方が良いものがあります。

このブログでは、糖質をできるだけ抑えて通すダイエット中でも食べても良いドレッシング調味料系をご紹介いたします。

糖質ダイエット中にマヨネーズはいいの?

マヨネーズは450グラムの大きなチューブを全部食べたとしても、糖質量はたったの3グラムしかありません。と言う事は当時ダイエット中に野菜などにマヨネーズは全然構いません。

カロリーは高いのでさすがに全部言うのはかけすぎですが、普通に考えるとそんなに使う事はないと思います。通常サラダを食べる位の体で全くマヨネーズは全く問題はありません。

よく議論される部分ではありますが、基本的にはマヨネーズは大丈夫です。その他にも食品添加物の問題がありますこれに関しては下記で詳しくご説明をいたします。

糖質ダイエット中に食べてもいいドレッシング

大匙で15グラムを基準にすべてお話しをします。

通常サラダにかける量は大さじ2位が多いと思いますが、たくさんかける子は大さじ3程度行くかもしれません。

ここでは平均的に大さじ2程度でお話ししていきたいと思います。通常のドレッシングの成分表には大匙1の数値で書いてやることがほとんどですのでそちらを参考にしてください。

1番糖質量が少ないドレッシングは

ノンオイル梅づくしです

このエネルギー量は大さじ2で3キロカロリー、炭水化物は0.8グラムとなっています。野菜と同時に食べてお考えでも約1グラム程度にしかなりません。

ノンオイル和風ごま

エネルギー量は16キロカロリー、炭水化物は1グラム

こも非常に少なくカロリー数も炭水化物量もほとんどありません。

シーザーサラダドレッシング

エネルギー142キロカロリー、炭水化物1.4グラム

上記2つに比べると多いように感じますが、炭水化物の量だけで考えると非常に少ないのでダイエット中にサラダとして一緒に食べるのは全然問題はありません。

黒酢玉ねぎドレッシング

エネルギー66キロカロリー、炭水化物6、4グラム

このドレッシングは他のものに比べると5倍から6倍の糖質量が入っています。 1日に取れる糖質量は50グラムから60グラム程度で抑える必要があるので黒酢玉ねぎドレッシングをかける。と10分の1程度使ってしまうのでやや多いです。

スポンサーリンク

糖質量の多いドレッシング

特に家トロが出せるドレッシングは高い傾向にあります。例えばピエトロドレッシング焙煎ごまこれは大さじ2で86キロカロリー糖質量は9、2グラムになります。

他のものに比べると圧倒的に高い数字となります。

ピエトロドレッシング生姜オリーブオイル

エネルギー量が58キロカロリー、糖質量は8グラムとなります。

この2つのドレッシングで行くと1日のうちの約2割程度がドレッシングになってしまうので、ここまで高い糖質量なってしまうとできるだけ避けた方が無難です。

ドレッシングを選ぶときには、必ず食品成分表を見るようにしてください。糖質ダイエット中でも基本的にはサラダにドレッシングをかけても良いですが、理想言うと大さじ1の糖質量が1グラム以下になることが1番好ましいです。

食品添加物に気をつけながらドレッシングを使いましょう

ドレッシングに使用しても良い食品添加物は

調味料、酸味料、糊量、香辛料抽出物、酸化防止剤、香料、乳化剤、着色料

の8種類があります。もちろんこの走りどれも良くありませんが酸化防止剤と乳化剤と言うのは特に注意が必要です。

先ほどマヨネーズは香りが高いから良くないんじゃないかと言う話をしましたが、実はマヨネーズが1番食品添加物が少ないです。

マヨネーズに入っている食品添加物は香辛料抽出物と調味料しか実は入っていません。

その間にドレッシングの種類としてサラダクリーミードレッシング

これは調味料、酸味料、香辛料、抽出物、糊量、乳化剤、着色料が入っています。

そして乳化液状ドレッシング、分離液状ドレッシング、半固体状ドレッシングにはこれが8種類全て入っています

食品添加物の話をすると本当に何も食べなくなってしまいますが、せっかくダイエットをするならば健康的にダイエットしてほしいのが正直なところです。

たまにはクリーミードレッシングや通常よく使うドレッシングなどももちろん良いですが、何回かに1回はマヨネーズなど添加物が少ないものを極力摂るようにしましょう。

まとめ

今回はダイエット中にとっても良いドレッシングとしてご紹介をしました。特によく聞かれるのはマヨネーズがいいかわるいのかと言う話はよく聞かれます。

実際糖質量を比べてみると他のものよりも明らかに少ないということがお分かりになったのではないでしょうか?

ダイエットを楽しむためにも、きちんと知識を入れていただき、そしてものを買うときには食品成分表を見る癖をつけるようにしましょう。

結果的にはそれがダイエット成功の元になります。

スポンサーリンク

完全保存版33の症状に対応しストレッチ・体操大全

  症状別にまとめたストレッチ方法を無料でPDFにしてダウンロードできるようにしています。自分で検索して自分で考えてストレッチをするのはとても難しいと思います。是非症状別に行なっているストレッチ方法をご覧下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

膝や腰が悪かった祖母を治してあげたい一心で幼少より治療家を目指す。 18歳から修行を始め順調にキャリアを積むも23歳で父親の体調に異変が。 必死に治療を続けるも症状は改善せず、結果ステージ4のガンが発覚 見つかった時には余命1年。涙が止まらないくらい後悔 後悔を糧に、妻と子供の協力を得て休日もセミナーや勉強会で技術を身につける。 全国の方にYouTubeを使って健康情報を発信し本を執筆。 健康増進に役立つ為に情報を伝えている活動も実施。