ダイエットを成功させる為にブログを書くと成功する?

スポンサーリンク

 

あなたはレコーディングダイエットって知っていますか?

もしかしらた一度は聞いた事があるかもしれないですね。

実はダイエットを成功させるためにはブログなどを書き続けること、これがとても大切です。

最近ではブログに自分のダイエットの記録を載せる方も多くなっていますね。

ダイエットのブログをかくことは、ダイエットを成功させる秘訣なんです。

今回の記事では、ダイエットを成功させるための必要なブログのついて詳しく解説します。

是非この記事をご覧になって痩せるためのヒントを得て頂きたいと思います。

 

私たちがダイエットを指導する上で必ず行なってもらうこと

 

ダイエットと言っても食べるものを減らすだけではありません。

ダイエットをしていく上で、当院でも勧めている方法が3つあります。

①水分を必ず摂る

水分は毎日2リットル飲む。

これはダイエットでも必要不可欠になります。

水分は常に体の中でめぐっており、代謝されて生まれた老廃物を体外に排出するために必要となります。

古いものを含んだ水分が排出され、新しく摂取された水分が体をめぐるようになります。

そして体のなかの水分が全て入れ替わるのに必要な水分量が2リットルなのです。

水分の摂取量が少ないままで生活していると、新しい水分が入ってこないため古い水分を排出しなくなるため体がむくんでいきます。

老廃物が体の外に排出されなくなるということは、脂肪を燃焼しても結局燃えカスが体の中にあるためダイエットをしてもなかなか痩せないのです。

ダイエットをする場合、体がむくまないよう、常に水分を意識してとるようにしましょう。

水分はお水、麦茶、ルイボスティーのようにカフェインや甘味料の入っていないものを指します。

コーヒーや紅茶、ジュース、アルコール、緑茶、味のついた水などは水分にはなりませんのでご注意ください。

*詳しくその人その人に一番合う水分量の測り方があります。下記にリンクを貼るのでそれを一度ご覧ください。

1日に必要な水分量の正しい測り方ってしっていますか?

②食べたものを記録する

ダイエット中は自分が何を食べたのかを把握してもらうために、食べたものを記録していただくようにしています。

レコーディングダイエットのように、朝昼晩の食事内容と食べた時間を記録していただくことで、体重に変化があったときにどういう食事だったかを振り返ることができるのです。

食べ過ぎ防止にもなるので自分では「そんなに食べてない…」という方も、実際これをやり始めると「結構食べてしまっている」ということに気付くため、間食が止めやすいのです。

食事のバランスを見ることができるし、食事を早く食べる習慣がある方は食事量が自然と増えやすい事もあるため、自分の食習慣を見直すきっかけにもなります。

 

③毎日体重を必ず計る

毎日体重を量ることは、簡単なようで難しいことでもあります。

ダイエットをするのであれば、日々の変化を記録していかなければやりがいもありません。

基本的にダイエットは短期間で行うものではないため、1日2日の変化を一喜一憂するのではなく、一週間でどれだけ減っているのか、緩やかでも変化があるのか、ということを確認していただきたいです。

量るタイミングとしては朝一番でお手洗いに行った後と、夕飯を食べて2時間以上経った寝る前くらいにもう一回の計二回は計測できるとベストです。

一日の中で朝と晩の体重の差が+500g以内に納まると食事量的に問題がないというような確認ができます。

 

なぜブログを書くとダイエットに成功するのか?

ではなぜブログを書くことがダイエット成功に繫がることになるのか。

ブログをかくことで必然的に上の3つを行なう習慣ができ、なおかつその記録が残るからです。

スポンサーリンク

体重はもちろん、食事内容や時間帯が記録できるようになれば食事内容の記録、体重の記録ができるようになります。

あとは水分がどれくらい飲めたのかをどこかにメモをしておくといいでしょう。

ダイエットを行なっている、という実感も得やすいので食事を気をつけよういう意識が継続しやすいです。

もちろん、ブログを公開すると人に見られる、という意識があるためそれも成功につながる理由です。

自分の中だけでダイエットを行なうと、気の緩みや甘えでなかなか続かなかったり、直ぐに諦めがちになってしまいます。

いままでもダイエットを途中で辞めてしまったことがある場合、ぜひこのやり方を試してみるといいかと思います。

ここで特に気を付けてほしいのが

嘘を書いてはいけない

という事です。

誰しも誘惑に負けてしまう事もあります。

しかし、それを書かないと記録に残らないので同じ事をしてもあまり反省をしなくなってしまいます。

完璧な人間はいないので、もし、間食をしたり食べすぎても素直に書いて、次の対策を練れば必ずダイエットに成功します。

ブログが大変な場合はどの様にしたらいいのか?

 

 

そうはいってもなかなかブログを書き続けることはたしかに大変ですね。

さらにブログというと文章まで考えるのが難しい、抵抗がある、などということもありますね。

そういった場合にはスマートフォンのアプリで記録をつける習慣になれていくといいでしょう。

文章を書いたり書くこと自体が大変だと感じてしまうと続けることが億劫になります。

楽に考えるのであれば食事内容も写真を撮るだけ撮っておくことも方法の一つです。

スマホでは簡単にできるので、ダイエット関係のブログでしかも無料であるので是非利用して下さい。

 

ブログに書くときにどんな事を書けばいいのか?

書く内容ですが、体重や食事の内容がもちろん主になります。

他にも水分がどれだけ飲めたかや、その時の体調などを記録すると非常にわかりやすいですね。

水分がとれている時ととれなかった時のむくみや疲れなど、起きた時の体重が1㎏変わるだけですっきり感も変わります。

特に生理の前後の体調やお腹が空きやすいなど、気になったことをメモしていくと自分の身体を理解しやすくなります。

ブログを書くことで記録をすると、振り返ることができるのがまたいいポイントですね。

下記にポイントを記しておきます。

  • ①朝の体重
  • ②寝る前の体重う
  • ③朝食
  • ④昼食
  • ⑤晩御飯
  • ⑥間食
  • ⑦水分の量
  • ⑧生理の有無
  • ⑨一言や感想
  • この9項目程度書くことができればいいです。

 

簡単に続けられる方法とは?

 

 

簡単に続けられるのは先ほども言った通り、アプリを活用してみたり写真を撮るなどするとわかりやすいですね。

他にも、ブログを書いていると、似たような悩みを持っている方と繫がったり広めたりすると一緒に頑張ろう、という気持ちも出てきます。

これもまた続けるためには大切なことです。

書くタイミング、だいたいの書く内容、パターンを決めておくと書きやすくなります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はブログを書いてダイエットが成功する理由についてお話していきました。

意外に思うかもしれませんが、実際こうやって記録をしてもらっていた方がダイエットの成功率があがるのです。

ダイエットに必要な水分、体重計測、食事内容、がまとめて記録できるようになるので結果に表れやすい、ということもあるでしょう。

当院で行うダイエットに関してもレコーディングダイエットは取り入れるようになっています。

改めて自分の食事内容、食事量を記録し続けることで、偏りがあることに気がついたり、量が多くなっていることに気がついたり、そういった変化に気づくため、体重が落ちにくいときに原因がなにかを見つけやすいのです。

もし自分の中でダイエットしよう、と頑張ってもなかなか体重が減らない、と悩んだりしたときには、こういった方法も試してみることをおすすめします。

スポンサーリンク

完全保存版33の症状に対応しストレッチ・体操大全

  症状別にまとめたストレッチ方法を無料でPDFにしてダウンロードできるようにしています。自分で検索して自分で考えてストレッチをするのはとても難しいと思います。是非症状別に行なっているストレッチ方法をご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

膝や腰が悪かった祖母を治してあげたい一心で幼少より治療家を目指す。 18歳から修行を始め順調にキャリアを積むも23歳で父親の体調に異変が。 必死に治療を続けるも症状は改善せず、結果ステージ4のガンが発覚 見つかった時には余命1年。涙が止まらないくらい後悔 後悔を糧に、妻と子供の協力を得て休日もセミナーや勉強会で技術を身につける。 全国の方にYouTubeを使って健康情報を発信し本を執筆。 健康増進に役立つ為に情報を伝えている活動も実施。