膝の軟骨がすり減った時、痛みをサプリメントで治す事ができるのか?

スポンサーリンク

年齢を重ねるとともに膝の軟骨がすり減ってしまい階段の昇降で痛みを感じてしまうことはないでしょうか?

レントゲンを撮り膝を診てもらうと軟骨がすり減っているので仕方がないですね。

という風に言われているかもしれません。

テレビなどを見ているとサプリメントを飲むことですり減った軟骨が再生した痛みがなくなったというような声がある宣伝をご覧になったことがあると思います。

本当に軟骨がすり減った場合でも元に戻って痛みがなくなるのでしょうか?

今回の記事では膝の軟骨がすり減って痛みが出た場合どのような対策が有効なのかを説明をしていきます。

サプリメントを飲むことで本当に軟骨が再生するのか?

有効成分は入っていますが軟骨が再生することはありません。

正直言うとグルコサミンコンドロイチンが口から入り軟骨の栄養素になるのは間違いありません。

しかし栄養素を口から摂取しただけで痛みがなくなるかと言われればほとんどの場合医学的根拠はありません。

実際に膝の痛みに効くというデータが実証されれば医薬品として出されるはずです。

今のところはグルコサミンやコンドロイチンはサプリメントで会って医薬品とは認定されていません。

髪の毛が薄くなったからと言って髪の毛に効果のある栄養素を口から取ったとしても髪の毛が生えないのと同じように、膝の軟骨がすり減ったからといって軟骨と同じ成分を取ったとしても軟骨が再生することはありません。

これらのサプリメントには医学的科学的な根拠が全くありません。

 

軟骨はなぜ再生しないのか?

軟骨というのは骨という言葉が入っていますが90%以上が水分でできています。

軟骨は大きく分けて二つに分かれます。

硝子軟骨と線維軟骨の二つに分けられます。

関節面を被っているのは硝子軟骨といい、クッション性と摩擦を防ぐのに非常に優れています。

しかしその反面再生能力が非常に乏しく一度なくなるとほとんど再生しないと言われています。

体に言うと永久歯がそれにあたります。

永久歯は非常に強く力になるものですが一度かけてしまったり折れてしまうと再生することはありません。

永久歯が受けたからと言ってカルシウムをたくさんとっても再生しないのと同じように硝子軟骨も基本的に再生しません。

硝子軟骨は再生しないため一度連れてしまうと線維軟骨に変わります。

線維軟骨というのはクッション性が非常に悪く摩擦にも弱いため変形性ひざ関節症の原因となってしまいます。

軟骨は骨と違い血流が非常に乏しい組織です。

骨が骨折をしてもすぐに再生をしますが、 軟骨を痛めてしまうとなかなか再生しないのは血流が悪いからです。

半月板も同じですが1度損傷してしまうと二度と元のようにクッション性が戻ることはありません。

スポンサーリンク

それくらい体の中では大事な部分なのです。

膝の痛みを治すために絶対に欠かせないもの

体重の増大だけは絶対に避けなければいけません

膝に痛みを出してしまい、軟骨がすり減っている方は必ずと言っていいほど体重の増加が見られます。

体重が増加した状態で膝の痛みを改善しようというのは正直非常に難しいです。

膝が痛くなる前は50kgあった方が膝が痛くなった段階で60 kg に増えてしまった場合は10kgを戻す必要があります。

体重を無視したまま痛みを改善したり変形性ひざ関節症を防ごうと思っても必ずと言っていいほど進行してしまいます。

上記で説明した通り、一度すり減ってしまった軟骨が再生されることはありませんし、 変形してしまったものが元通りに戻るということも絶対にありません。

下記に身長に対しての体重の計算の仕方を明記しておきますのであなたにとって一番適切な体重を把握してください。

  • 適正体重  = (身長m)2 × 22 (BMI指数が22で計算された、最も健康的と言われる体重)
  • 美容体重  = (身長m)2 × 20 (BMI指数が20で計算された、見た目がスリムな体重)
  • モデル体重 = (身長m)2 × 18 (BMI指数が18で計算された、モデル・女優のような体重)

参考サイト:生活や実務に役立つ計算サイト

ダイエットに必要な記事は下記にあるので参考にしてください。

痩せている方は必ずしてる!!痩せる方の食べ方。5つのポイント

2018年6月11日

ダイエット成功の為、きつい運動なしでも痩せる秘訣

2018年4月10日

ストレッチや体操は効果があるのか?

手術ではなく保存療法をする上では非常に効果的です。

やり方はもちろん知っておく必要がありますが、ストレッチや体操することで痛みを改善させることは十分に可能です。

痛みが出ているのに無理やりする事は決して良くはありませんが、正しい方法で 行うことで良くなる事例もあります。

手順に関しては下記にリンクを貼っておくので一緒にご覧ください。

変形性膝関節症で歩くときに膝の内側が痛い時の際のストレッチ方法

2017年12月15日

変形性膝関節症で痛みが出てきたときに効果のある5つの筋トレの方法

2018年4月4日
注意

変形したものや軟骨がすり減ったものはストレッチや体操しても元に戻るわけではないのでご理解ください。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は膝の痛みが出た時軟骨のすり減りをサプリメントで解消できるかというお話をさせていただきました。

結論から言うとサプリメントですり減った軟骨を再生して膝の痛みを改善させることはできないです。

絶対に外すことができないのが体重の減少です。

増えてしまった体重を必ず減らさなければ膝にかかる負担を減らすことはできません。

年齢で痩せられなくて体重が減らず膝の痛みが減らないという方は諦める前にご自身の食生活やプロに頼むのも一つの手です。

替えのきかない体ですので大事にしていただきたいです。

スポンサーリンク

完全保存版33の症状に対応しストレッチ・体操大全

  症状別にまとめたストレッチ方法を無料でPDFにしてダウンロードできるようにしています。自分で検索して自分で考えてストレッチをするのはとても難しいと思います。是非症状別に行なっているストレッチ方法をご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

膝や腰が悪かった祖母を治してあげたい一心で幼少より治療家を目指す。 18歳から修行を始め順調にキャリアを積むも23歳で父親の体調に異変が。 必死に治療を続けるも症状は改善せず、結果ステージ4のガンが発覚 見つかった時には余命1年。涙が止まらないくらい後悔 後悔を糧に、妻と子供の協力を得て休日もセミナーや勉強会で技術を身につける。 全国の方にYouTubeを使って健康情報を発信し本を執筆。 健康増進に役立つ為に情報を伝えている活動も実施。