頸椎椎間板ヘルニアにおすすめストレッチ3選

スポンサーリンク

あきこさん
先生。手がしびれたり痛みが出てしまいました。病院で検査をしたら頸椎ヘルニアと診断されました。痛みで晩が眠れなくなってしまったり、動かすだけでも痛みが出てしまいます。
さいとう
あきこさん。それは辛いですね。どんな処置を受けられましたか?
あきこさん
安静にするのが一番と言われたので、湿布、痛み止めをもらいました。牽引で首を引っ張ったほうがいいと言われました。
さいとう
そうですね。一緒に的にはその方法がありますね。でも実は頸椎ヘルニア場合はそこだけを行っても効果が少ないです。
あきこさん
そうなんですか?
さいとう
頸椎ヘルニアを解消するための首だけではなく、その周辺をしっかりみる必要があります。それが腰の骨、骨盤、股関節の3つの部分なのです。なぜその部分を見る必要があるのかをお伝えします。

頚椎ヘルニアで悩まれている方は、この痛みが一生続いたらどうしようととても不安になると思います。

でも頚椎ヘルニアによる痛みは必ずよくなります。

その中でもストレッチはとても有効な手段です。

その方法を今から詳しく解説していきます。

頚椎ヘルニアの原因は何?

頚椎ヘルニアの痛みやしびれを改善するためには原因を知って頂きたいです。

頸椎ヘルニアの原因は大きく分けて2つあります。

  1. 事故による直接的な衝撃
  2. コリなどの積み重ねにより体が限界を超えた状態

この2つに分別されます。

1つずつ説明を行っていきます。

1、事故による直接的な衝撃

一番に思い浮かぶのか交通事故だと思います。

交通事故を起こして首がムチムチの状態になってしまうとその衝撃によってヘルニアを起こす可能性があります。

このような状態では凝りなどはほとんど関係なく極度の衝撃が首に加わることで痛みを出してしまいます。

非常に大きな衝撃が加わってしまうことによって痛みが走ってしまうので安静にする等をして、 できるだけの回復を待つようにしていきます。

 

2、コリなどの積み重ねにより体が限界を超えた状態

頚椎椎間板ヘルニアで一番多い原因として。

体が負担に耐えきられずに、しびれや痛みを生じてしまうのが原因です。

例えば姿勢が悪い状態が続いてしまい背中の痛みや首のこりかんを常時感じているとします。

そこまで強い痛みがなくてもたまに手の方に違和感が出たり痺れが出ている状態が頚椎ヘルニアの前触れです。

よく睡眠をとったり休息をとると痛みや痺れが改善するけれども放置をしてほったらかしにしていると股痛みや痺れが再発する。

このような状態が続く時というのは首の負担が耐えきることができない状態になっている証拠です。

そしてある日突然激痛が走ってしまい椎間板ヘルニアを起こしてしまうというのが体が限界を超えた状態に起こってしまうものです。

頚椎ヘルニアの場合はほとんどこの状態が多くが負担に耐えきられなくなってしまって起こる事が多いです。

私が実際に見ている頚椎ヘルニアのパターンをこれとほとんど同じです。

前触れはあったとしてもいつもの疲れだろうという思考に陥ってしまうのでどうしても緊急性がなくなってしまいます。

頚椎ヘルニアになってしまうほとんどの方が

ある日突然痛くなったんです

というようなことを言われますが、事故以外は必ず何かしらの前触れが起こってしまいます。

しかしそれが起こらないのが非常に困ったものなのです。

 

頚椎椎間板ヘルニアになったとき一般的な治療方法

病院なので頚椎ヘルニアになり一般的な治療方法というのは大きく分けで3つあります。

  • 安静にして痛み止めを服用しながら湿布を貼り様子を見る
  • 牽引の機械を使って首を引っ張る
  • リハビリとして首、肩周辺のマッサージを行う。

上記3つが病院で行われる処置の方法です。

薬漬けになるからできるだけ薬を使いたくないという方もいらっしゃいます。

その考え自体は決して間違ってはいません。

しかし頚椎ヘルニアになってしまうと首に大きな炎症を持ってしまいます。

痛み止めは痛みを止めるという意味合いでしかありませんがもうひとつ大きなメリットとして関節の中の炎症をひかすことができます。

痛み止めがすべて悪というような考え方ではなく、 痛みや症状が強い時だけ痛み止めを併用するというのも一つの大きな治療方法です。

しかし、 何も治療しなかったり放置をしたいがために痛み止めを飲んでとりあえず様子を見るというのは絶対に反対です。

あくまでも痛みを止めて炎症を抑えるという役割があるので、それだけで治療をするのではなくそれ以外の方法もしっかりと考えられた方がいいです。

リハビリどうして首と肩周辺のマッサージを行うというのもありますがタイミングによっては逆効果になる場合もあります。

牽引に関しては下の表をご覧ください。

山口大学整形外科より表を引用

の方々がヘルニアと牽引の 有効性を示したようになります。

頚椎ヘルニアの方は牽引が有効という割合は50%というのがでています。

全く効果ないというのはありませんが一定期間牽引をして改善が見られないのであれば違う方法を考えなければいけません。

とても難しい文献ですが参考サイトを下に載せさせていただきます。

山口大学整形外科

私が 頚椎ヘルニアになった方に おすすめをしている治療方法としてはストレッチがあります。

ただストレッチと言いましても首周辺や肩周辺のストレッチをするのではなく、骨盤、股関節、背骨のストレッチを行っていくようにアドバイスしています。

なぜそのようなことを行っているかと言いますと頚椎ヘルニアの原因のほとんどは体が限界を超えてしまい爆発するような状態になって事が 多いからです。

下の写真を見て頂きたいですがパソコンをしている時たちっぱなしの時お腹を前に突き出し首が前に突き出している状態になったりはしていないでしょうか?

スポンサーリンク

このような状態になってしまうと首にも腰にも両方とも負担がかかってしまいます。

基本的には毎日の積み重ねなので1日くらいこのような姿勢をしても特に問題はありません。

しかし不良姿勢が毎日継続的に続いてしまうと首や肩にかかる負担は非常に大きなものに変わってしまいます。

そのような状態になった時頚椎ヘルニアになる可能性が多いのであれば首と肩を集中的にそれ超するのではなくそもそもその姿勢になってしまっている原因から治す必要があります。

そのような理由から首と肩のストレッチではなく下半身や背骨から集中的にストレッチを行っていきます。

私が今からお話しするストレッチの大きな目的として

首と肩にかかる負担を軽減させることにあります。

頚椎ヘルニアにおすすめな3つのストレッチ

それでは3つのストレッチをご紹介します。

是非参考にしてください。

太ももの後ろを伸ばして骨盤が正常な位置に戻るようにするストレッチ

床もしくはベッドに片足を乗せてて太ももの後ろを伸ばしていきます。下の写真のようなイメージで行ってください。

 

体を前屈させることによって太ももの裏側が伸びていればストレッチができている証拠です。

できる限り足を持つ場合は両手で掴むようにして片手だけでつかまないようにしましょう。

体がねじれてしまうと背中やお腹のストレッチが入ってしまうので効果が半減してしまいます。

必ず胸から前に体を倒すようにしてください。

朝と晩2回行うと効果的です。

勿論それ以上増やして頂いても構いません。

 

あぐらをかいて股関節の柔軟性をつけるストレッチ

股関節の内側がそれぞれされていたり足が開くように開いていくことで股関節の柔軟性がついていきます。

首に負担がかからないようにしてもらいながら姿勢をまっすぐにしてください。

歯を磨いているときはテレビを見ている時でも構いませんのでながらで行っていきましょう。

 1回で1分間から2分間程度を見やすに行ってください。1日に何回と言う制限は特にありませんので時間がある限りやっていていたほうが効果的です。

 

腰をひねることによって本来の正しい動きを取り戻すストレッチ

両手を横に広げて両膝を立てて左右3秒ずつかけながらゆっくりとをひねって行きます。

首に負担がかからないように頭は真上を向くようにしてください。

仰向けに寝るときに首が痛い場合は上記でご説明したタオルを使った枕やペットボトルを使った枕を行うと楽になります。

いつもご自身が使っている枕でも楽なのであればそれでも構いません。

左右10回ずつひねるようにしていただくと腰の柔軟性がつきます。

朝と晩2回行うと効果的です。

勿論それ以上増やして頂いても構いません。

 

以上を3つのストレッチをすることで正しい姿勢を手に入れることができます。

上記でもお話をした通り頚椎ヘルニアの場合は首や肩のストレッチをすることももちろん大切です。

そもそも姿勢が悪くなった部分のストレッチをすることによって首の負担を減らすが痛みや痺れを軽減させる大きなポイントです。

仕事の合間や寝る前朝出勤する前の上を十分できますのでこの3つのストレッチを必ず行うようにしましょう。

動画でもご紹介していますので、参考にしてください。

まとめ

いかがだったでしょうか?今回は頚椎ヘルニアになってしまった時おすすめする三つのストレッチ方法をお話ししました。

首に痛みが出ているからといって全ての原因が首にあるとは限りません。

首以外にも焦点が出て治療することが改善への近道です。

本当にそんなもので改善するのか?

と疑問に思われる方もいらっしゃいます。

私も患者さんにオススメする時は全く同じ事をお話ししています。

必ず効果は出てきますので是非実践してください。

ひこばえ整骨院では頚椎ヘルニアの治療をとても得意としています。

上記でご説明した通り痛い部分だけを見るのではなく姿勢から全て改善して体にかかる負担をできるだけ減らすようにしていきます。

もしあなたが首の痛みで悩まれているならば一度下記をご覧ください。

 

 

 

 

スポンサーリンク

完全保存版33の症状に対応しストレッチ・体操大全

  症状別にまとめたストレッチ方法を無料でPDFにしてダウンロードできるようにしています。自分で検索して自分で考えてストレッチをするのはとても難しいと思います。是非症状別に行なっているストレッチ方法をご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

膝や腰が悪かった祖母を治してあげたい一心で幼少より治療家を目指す。 18歳から修行を始め順調にキャリアを積むも23歳で父親の体調に異変が。 必死に治療を続けるも症状は改善せず、結果ステージ4のガンが発覚 見つかった時には余命1年。涙が止まらないくらい後悔 後悔を糧に、妻と子供の協力を得て休日もセミナーや勉強会で技術を身につける。 全国の方にYouTubeを使って健康情報を発信し本を執筆。 健康増進に役立つ為に情報を伝えている活動も実施。