睡眠薬には頼りたくない。寝つきも悪く毎朝スッキリせず悩みがある方の対策

あきこさん
今日も6時間寝たのに全然スッキリしないです。毎日寝入りもとても悪いし、でも睡眠薬には頼りたくないんです。
さいとう
アキコさん。毎日朝がすっきりしないのは辛いですね。睡眠薬に頼ってしまうと癖になりますよね。
あきこさん
えっ!?薬って癖になるんですか!?
さいとう
そうなんです。睡眠薬に頼らなくても快適に眠れる方法をお伝えします。

もし、今あなたが

睡眠を取りたくてもなかなか寝付けなかったり、寝ていても朝目が覚めるとスッキリ疲れが取れていない。

何度も目が覚めてしまうと言うような悩みを持たれているならば、睡眠薬を飲む前に今からお話しする内容をお読みください。

 

夜なかなか寝付くことができず、寝れでも朝がすっきりしない理由

毎日寝つきも悪く、朝もスッキリしないのって辛いですよね。

睡眠で悩まれている方には共通点が4つあります。

実際に私の経験も入れながら話をさせていただきます。

寝る前に目の刺激が多すぎる

夜寝る前に携帯を見て調べ物をしたり、寝る寸前までテレビを見ていたりはしないでしょうか? 

実はこれも睡眠が取れな理由の一つなんです。

ブルーライトと言うのを聞いた事はありますでしょうか? 

スマホやパソコンをよく触る方は、パソコンメガネなどをしてブルーライトをできるだけ避けましょうと言われることもあると思います。

ブルーライトと言うのは太陽の光の紫外線と波長が似ています。

夜にブルーライトを当て続けていると、脳が朝だと勘違いしてしまいメラトニンと呼ばれるホルモンが出てきます。

せっかく体をリラックスしようと思っているのに、ホルモンが出ることによって覚醒状態になってしまいます。

眠りが浅いという方、寝にくいと言う形は寝る前のスマホやパソコンを触りすぎることに生って覚醒状態になり睡眠障害に陥ってしまいます。

余談ですが、朝目を覚ます時太陽の光を浴びると体がすっきりすると思います。

朝起きたい時にはスマホを除くと目覚めがよくなります。

もし、その感覚が晩に起こってしまうとどうなると思いますか?

体は疲れて眠たいのに起こそうとするような光を浴びると適切な睡眠が取れなくなってしまいます。

あきこさん
私寝るときに布団の中で必ず携帯見ちゃいますね
さいとう
それも眠れない方の原因なのですよ

 

心理的ストレス

心理的ストレスと言うのは、普段の生活の中で嫌なことがあったり考え事をしていると睡眠が取れにくくなってしまいます。

心理的ストレスの中には眠られないことによって余計に焦ってしまいストレスに変わり余計にまた眠れなくなってしまいます。

どうしても眠れなくなるとどうしようと思ってしまうのは自然なことです。

早く寝なければいけない、良質な睡眠をとらなければいけないと言うような考えがあると余計にプレッシャーがかかります。

あきこさん
眠れなかったらどんどん焦ってしまって余計に眠れなくなってしまいます

 

アルコールの多量摂取とタバコ

アルコールもタバコもそうですが血液循環を悪くしてしまったり、体の水分不足を招く可能性があります。

特にタバコに関してはストレス解消で吸っている方も中には多くいらっしゃいます。

そのような状態の中でタバコを吸ってしまうと血管を細くするため脳へのの血流障害を起こしてしまいます。

アルコールも同じです。少量もしくは内臓が活発に働く程度のアルコール量でしたら反対に睡眠の質を上げます。

しかしアルコールをたくさんとってしまうと、アルコールを消化するために体が最大限にエネルギーを使おうとします。

エネルギーを使って消化を進めているのに体は眠たいと安静状態になると相反する働きができます。

頭と体が全く逆の動きをしてしまうので結果的に睡眠障害を引き起こします。

 

ホルモンバランスの乱れ

セロトニンと言うのを聞いたことがあるでしょうか? 

セロトニンと言うのは体のリズムを作るためのホルモンです。

時差ぼけと言うのを聞かれたことがあると思いますが、晩は体を安静にさせるために体内時計を作り、朝や昼は活動しやすいようにホルモンを体から出してリズムを作るようにします。

これに関与しているのがセロトニンです。

セロトニンと言うのはアミノ酸と言われる一緒でトリプトファンと言う栄養素を取り込んで体の中で作られます。

このトリプトファンを作るのにはイソフラボンなど大豆製品に入っているものや、セロトニンを作るためにビタミンB6等が必要になります。

これらのホルモンが不足をすると疲労が出やすくなったり、睡眠障害を起こしたりなど体に悪影響を及ぼします。

毎日の食事でコンスタントに取ることができれば理想的ですが、現実的に難しいのが正直なところです。

あきこさん
年齢を重ねるにつれて更年期の症状も出てきて今までとは体が違ってきてる感じがします。
さいとう
女性は特にホルモンバランスが乱れやすいので注意が必要ですね。

以上4つのポイントが夜寝付きが悪かったり、朝に目が覚めた時すっきりしない原因となります。

 

睡眠の悩みを解消するためにサプリメントをお勧めする理由

あきこさん
先生。別にサプリメント摂らなくても普段の生活から気を付けていけば大丈夫じゃないのですか?
さいとう
あきこさん。そうですよね。でも毎日忙しいのに全て意識するのって大変じゃないですか?
あきこさん
そうですよね。私には無理かも・・・

ホルモンを自分でコントロールするのはとても難しく、サプリメントで摂取した方が確実で効果があるからです。

例えばお仕事をしている方が毎日食事に気を付けてきっちりとと言うのはとても難しいと思います。

勿論寝る前にスマホを触らない様にする事や、アルコール、たばこなどは自分で比較的コントロールがしやすいですが、一番大切な食事と言うのはとても大変です。

毎日仕事や家事をされているとどうしてもバランスのいい食事が毎日摂れるわけではないです。

大切な事なのに、うまくいかない事によってホルモンバランスが崩れて夜睡眠がとれない。

そんな風に悩まれるのはとても勿体ないと思います。

だからこそ、手軽に取れるサプリメントを摂って睡眠の質を上げて欲しいです。

本当にその通りですね。毎日続けるのって大変ですよね。

他の商品ではなくシンデレラスリープをお勧めする理由

 


沢山の商品はある中で、私はこの商品をお勧めします。

他の商品と明らかに違うのが、

  • ホルモンバランスを整える事に集中している事
  • 女性専用に作られている

ことです。

ホルモンを整える為には下記の栄養素が必要です。

イソフラボン、グリシン、ギャバ、トリプトファン

上記4つの成分が入っているので非常にお勧めできます。

どれも難しい横文字ですが簡単に説明をしていきます。

 

イソフラボン

イソフラボンは赤ワインや大豆系に含まれるポリフェノールの1種です。

女性ホルモンに似た働きをするのが特徴です。

イソフラボンは体に発生した活性酸素と言う病気のもとであるものをなくす作用があります。

これを抗酸化作用と言いますが、女性ホルモンのエストロゲンと言うものに似ている機能を果たすのと、抗酸化作用の2つがが特徴です。

睡眠が取れない方は、ホルモンバランスが崩れてと言うお話をしましたが、イソフラボンをしっかりとることによって体のホルモンバランスを整えることができます。

また更年期症状ののぼせ、ほてりの改善効果も見られます。

 

グリシン

グリシンと言うのはタンパク質の1種で、体内で作ることができます。

作る事はできますが、当たり前ですが作るための栄養素がなければ作る事ができません。

例えば皮膚のタンパク質であるコラーゲンを構成するアミノ酸の3分の1はグリシンでできています。

グリシンの役割としてコラーゲンを作るほかに、運動感覚を鋭くしたり呼吸を整えることができたり、神経伝達をしっかりするなどの役割があります。

グリシンはその他に血管を拡張させて体温の放熱を促します。

簡単に言うと体の熱を放散させる機能があるという事です。

深部の体温を効果的に下げる働きがあります。

年齢を重ねていくと、体が良く火照ったりすると思いますがグリシンをとることによって深部体温が下がるので寝付きが良くなるということです。

 

ギャバ

ギャバは一時期非常に流行った成分です。

今でもコンビニなどに行くとギャバのチョコレートなどが売られていることがよくあります。

ギャバは天然アミノ酸の1つで主な機能として脳や脊髄の神経伝達を抑える役割があります。

とても難しいので簡単に言うと興奮を鎮めたり、リラックスさせるときに使われます。

睡眠が取れないことに何の関係があるかと思われます。

ギャバが不足してしまうと神経が興奮したときに抑えるものがなくなってしまうので、体が常にストレスに晒された状態になります。

常にリラックスできない緊張状態が体に起きてしまいます。

ギャバは抗ストレス作用があります・

年齢を重ねるとともに体内のギャバ量が少なくなってしまうので、眠りが浅くなったり体がリラックスできないなどの効果が出てきてしまいます。

 

トリプトファン

トリプトファンは上記で説明した通りセロトニンを作るときに必要な物質です。

快眠のためにはメラトニンと言う成分が必要です。

メラトニンを作るためにセロトニンが必要で、セロトニンを作るためにトリプトファンが必要になります。

という事は睡眠をしっかりと取るためにメラトニンを作るためのトリプトファンが必ず必要と言うことになります。

トリプトファンは必須アミノ酸で絶対に取らなければいけないものなのです。

トリプトファンが体に直接良い影響を与えると言うわけではありませんが、体を構成する上で土台となるアミノ酸なので必要になります。

 

以上4つがサプリメントに入っている成分なのですが、これらを日常的に気をつけながらとると言う事は非常に難しいと思います。

これだけ全て入っているものが探してもなかなかないので私個人としてはこのサプリメントをお勧めしています。

安心して試せる♪話題の女性専用、休息サプリ【シンデレラスリープ】

実際に使った方の声を入れておきます

 まとめ

いかがだったでしょうか?

年齢を重ねたりホルモンのせいで薬眠ったのにすっきりしなかったり、毎日の寝入りがとても悪い。

そのような悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?

たくさんの要因があり食事やブルーライト等の抑制ももちろん大切ですが、体の機能を司る食事を適正に取る事は最も大切です。

全て食事で対応できれば1番ベストですが、このようなサプリメントを使うことで時間も労力も非常に楽になりますので1つの方法として取り入れてみてはいかがでしょうか? 



 

完全保存版33の症状に対応しストレッチ・体操大全

  症状別にまとめたストレッチ方法を無料でPDFにしてダウンロードできるようにしています。自分で検索して自分で考えてストレッチをするのはとても難しいと思います。是非症状別に行なっているストレッチ方法をご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

膝や腰が悪かった祖母を治してあげたい一心で幼少より治療家を目指す。 18歳から修行を始め順調にキャリアを積むも23歳で父親の体調に異変が。 必死に治療を続けるも症状は改善せず、結果ステージ4のガンが発覚 見つかった時には余命1年。涙が止まらないくらい後悔 後悔を糧に、妻と子供の協力を得て休日もセミナーや勉強会で技術を身につける。 全国の方にYouTubeを使って健康情報を発信し本を執筆。 健康増進に役立つ為に情報を伝えている活動も実施。