X脚の原因って結局何?原因を知って正しく治そう

スポンサーリンク

鏡の前で自分の足を持つ時に膝がくっついて、足首が離れてしまって見た目が悪いなーと思っていたりはしませんか。

その状態が x 脚ですが、そもそも x 脚というのはどの様な状態になり、どのような原因でそのような足になってしまうのか不思議に思ったりはしませんか?

o 脚の矯正方法や対処方法ストレッチなどはたくさんありますが、X脚に関してはあまり多くないと言うのが現状です。

ここでは x 脚の原因となぜその様な状態になってしまうのかを詳しく解説します。

X 脚とはどの様な状態を指すのか。

まずは x 脚の 定義から合わせていきたいと思います。 o 脚とほぼ反対の状態になるのですが

 

①足をまっすぐにした時に膝がぴったりと合う

②足をまっすぐにした状態で足首に隙間ができる

③足をまっすぐにした状態で太ももに隙間ができる

 

この3点が合わさった時に x 脚と呼びます。

この状態はO脚と全く反対になります。

 

O脚ももちろん放置しておくと良くありませんが x 脚も放置をしておくと膝に対して非常に悪い傾向にあります。

それが変形性膝関節症や変形性股関節症に移行するというのが一番怖いところです。

x 脚だから今すぐになるというわけではありませんがほったらかしにしていると将来確実になる可能性があります。

初期の段階では特別痛みが出るわけではないのですがそのままほっとくと痛みや不快感がどんどん増強しますのでそういうことがあるということだけ頭に入れておいてください。

 

X 脚の原因

x 脚の原因としては大きく分けて3つに分かれます

①内股になってしまい、足首の関節を使っていない

②歩く時手を振らずに体を揺らしながら歩く

③まっすぐにした時に膝が伸びない

この3点が x 脚の主な原因となります。

x 脚と言っても骨が変形しているわけではないので見た目曲がってる様に見えても、きっちり対策をすれば改善させることが可能です。

 

一つずつをしていきます。

 

①内股になってしまい、足首の関節を使っていない

x 脚の方はほとんどの場合内股になっています。そして足首を使っていません。

内股になっていて歩く時はひょこひょこと歩くようになっています。

スポンサーリンク

足首の関節を使っていないと言うのはベタベタ歩きながら歩くので足の裏を全体が地面に一気につくようなイメージです。

もしあなたもX脚で悩んでいるなら自分の歩き方を見てください。おそらく普通に歩いている時もちょっとした段差ででつまずいたり足が上がっていないと思う事は無いでしょうか?

これらも全て内股で足首の関節を使っていない証拠です。

自分の歩き方を理解する事はX脚を改善させる事は必要なので、まずは自分の歩き方をしっかりとみましょう。

②歩く時手を振らずに体を揺らしながら歩く

①番の内股と足首の関節を使って歩くに付随しますが、足が前に大きく出ないので体を左右に揺らしながら歩きます。

体を横に揺すりながら歩くのはわかりますが、手を振らなくても歩くことができます。

また、手を振ると足がちぐはぐに出てしまうので逆に歩きにくくなってしまいます。

そのような状態になってしまうため手を振らずに体を揺らしながら歩いてしまいます。

しかし手を振らずに歩くと言う事は正しく足を前に出さずに歩くのと同じ状態になってしまいます。

このような歩き方をするとどんどんX脚が進行してしまいます。

本来は足は真っ直ぐに出て、手を振って歩くことが正しいですが、X脚になるとそれもできなくなってしまいます。

③まっすぐにした時に膝が伸びない

最後はまっすぐに立った時に膝が伸びないと言うことです。

内股になって歩くときに手を振らずに、足をベタベタしながら歩くと膝が伸びないことがわかると思います。

膝が伸びないと、重心と言うのは基本内側に入ってしまいます。

内側に入ると言う事はX脚を助長してしまうと言う事と、股関節が内側にねじれてしまう傾向にあります。

どちらが先か後かと言う問題ではなく膝が伸びないから股関節が内側に入る、股関節が内側に入るから膝が伸びない。

この繰り返しが最終的に①から③を同時に起こしてしまう原因です。

X脚と言うのは原因が1つではなく複数のものが重なったときに起こってしまいます。

X脚の治し方

簡単に言うと①から③までの反対の行動を行っていくとX脚と言うのは治っていきます。

 ①内股にならず普段よりも大股で歩く

 ②普段の歩き方よりも手を大きく振り、足を上げやすい状態を作る

 ③日常から膝を伸ばすと言うことを意識する。

以上3点を取り組むことによってX脚というのは徐々に改善していきます。

今回は原因についてお話をしていますので詳しくは下記のリンクをご覧ください。

まとめ

いかがだった?

今回はX脚の原因についてお話しをしました。

多くの方がエックス脚と言うのは膝の変形によるものや、筋肉が少ないことによることが原因と言われていますが、実際のところは全く違います。

歩き方や体の使い方によって足が変形しているように見えるだけなのです。

一度変形してしまったものは治す事ができませんが、日常生活からの癖については時間がかかりますが改善させることは十分可能です。

諦めずにきっちりとX脚を治しましょう。

 

スポンサーリンク

完全保存版33の症状に対応しストレッチ・体操大全

  症状別にまとめたストレッチ方法を無料でPDFにしてダウンロードできるようにしています。自分で検索して自分で考えてストレッチをするのはとても難しいと思います。是非症状別に行なっているストレッチ方法をご覧下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

膝や腰が悪かった祖母を治してあげたい一心で幼少より治療家を目指す。 18歳から修行を始め順調にキャリアを積むも23歳で父親の体調に異変が。 必死に治療を続けるも症状は改善せず、結果ステージ4のガンが発覚 見つかった時には余命1年。涙が止まらないくらい後悔 後悔を糧に、妻と子供の協力を得て休日もセミナーや勉強会で技術を身につける。 全国の方にYouTubeを使って健康情報を発信し本を執筆。 健康増進に役立つ為に情報を伝えている活動も実施。